人気ブログランキング |
タグ:ユーリ ( 6 ) タグの人気記事
クレマチス色々【2】
今年はロマンチカとメアリーローズがやたら元気。
バラの終わった庭を華やかに?彩っています。
・・・とは言え、色が色なだけに、目立たないんですけどね〜。

ロマンチカ。
オベリスク占領(笑)。
e0119151_1740152.jpg



メアリーローズ(パープレア・プレナ・エレガンス)との競演。
地味色対決。
e0119151_17404255.jpg



メアリーローズ、もう少しほどけた方が華やかかな。
e0119151_17411146.jpg
e0119151_17412922.jpg



ユーリも2番花咲き始めました。
色んなものに絡まってるので、
切り戻してないから開花サイクルが早め。
e0119151_17415471.jpg

by kurogarden | 2010-06-03 17:45 | クレマチス
ユーリ開花
インテグリフォリア系のユーリ、開花しました。
相変わらず、爽やか系のキレイなブルーです。
e0119151_12305651.jpg
e0119151_12311623.jpg

半ば自立する筈の系統ですが、
背が高くなるすぎるせいか、うちではまず自立しません。
鉢栽培のせいかとも思ってましたが、
今年から地植えにしてみたんですけど相変わらずです。

モンタナ・マージョリー、まだ咲いてくれてます。
e0119151_12315051.jpg

八重になって欲しいけど、ま、一重でも素朴でいいか。
ほんのりくすんだピンクが入るのが、「和」を感じさせます。
モンタナ系って意外と和風の庭に合うのじゃないかな〜って思いますね。

ダッチェス・オブ・エジンバラ。
咲き進んだ花びらが、白鳥の胸を思わせます(笑)。
一気に和テイストになるのが面白い。
e0119151_12341165.jpg
e0119151_12343412.jpg

by kurogarden | 2009-05-02 12:35 | クレマチス
ユーリ咲きました
先日ご紹介したハクレイと同じくインテグリフォリア系のクレマチスです。

この系統は木立性だから本来自立するはずが、
中でもかなりの背高のっぽな為にまず倒伏してしまいます。
倒伏ついでにマダム・アルディーに引っかけて、
まるで誘引しているように見せかけている訳ですが…(^_^;
花数が少ないと、ちょっとショボイかも。
春に比べると花数は半分以下です。

でも薄紫の涼しげな色合いや、他のクレマチスと比べて花弁数が少し多めな所は健在!
何度も咲いて楽しませてくれましたが、今年はもう無理かなぁ。。
e0119151_17474256.jpg
e0119151_17475813.jpg

by kurogarden | 2008-10-22 17:48 | クレマチス
ユーリとビオラの2番花
まるでバラの株(マダム・ハーディー)から
クレマチスが咲いてるように見えます(*^.^*)。
いつもは新枝咲きのクレマチスも、
割と律儀に行灯仕立てにしてるのですが、
その風景にもちょっと飽きちゃって、
今年からは風景にとけ込むような誘引を心がけてます。
その方がラクチンだしね〜♪
e0119151_180223.jpg


上の方に咲いてるユーリ。
もう盛りは過ぎて終わりそうです。
e0119151_1811177.jpg


下の方にはビオラ。
e0119151_1814157.jpg

花弁の表と裏で表情が違います。
裏側はホント「裏」って感じね。
折り紙の裏のように、白なんだけど表の色が分かる感じ。
e0119151_1821262.jpg

思いがけず、隣に配置しているヒューケラとカレックスの鉢植えとも好相性!
e0119151_1823335.jpg

春の一番花は花の径が大きい分、雨で打たれてるとすぐに散ってしまったのだけど、
2番花はひとまわり小さく、でも花数はそのまま。
これだけ咲いてもうるさくならないのは、
ひとえにシックな色のせいでしょうか。
黒に近い茄子紺で咲き始め、
徐々に明るくはなるものの濃紺には違いありません。
まだまだ咲きそうで楽しみです♪
e0119151_183746.jpg

by kurogarden | 2008-07-17 18:03 | クレマチス
マダム・ハーディーとユーリ
マダム・ハーディーとインテグリフォリア系クレマチス、ユーリのコラボです。
マダム・ハーディーは去年秋苗を迎えたもので、これが我が家で初の開花。
ユーリはもっと早くから盛りを迎えていましたが、
クレマチスの方が花持ちは断然良いので、
そこはなんとか頑張ってもらって、どうにかこうにかコラボ成功(笑)。
e0119151_155129.jpg
e0119151_1552289.jpg
思惑通り?やさしいブルーのユーリと白いマダムはお似合いです。
このマダム、写真撮るのがとてもムツカシイ…。
色の濃い花に比べて、白い花はそんなに難度の高くない被写体だと思うのですが、
花びらの重ねが細かいからか、花の顔のニュアンスを…と思うと
暗すぎる画面になっちゃってユーリが別物に写ってしまうし。
明るけりゃ明るいで花びらの重ねなんて真っ白けでのっぺり。
ま、腕がヘボだってのが一番の問題ですけど、、、。
こういう、花びら細かいのを撮ってると、マクロレンズ欲しくなるなぁ。

e0119151_1554591.jpg
e0119151_1555522.jpg
さて、このマダム・ハーディー。
ピンクを帯びたオフホワイトで咲き始め、開くほど純白に。
咲き始めは超美麗な整形花が次々と咲いてうっとり。
でも中盤を越したあたりから、気温のせいか雨のせいか?
十六夜バラのように欠けた花形のものも出現するように。
雨が多かったので、外側花びらの一部がくっついてうまく開かなかったような感じでした。
ボーリングという程じゃ無いんですけどね。
また、麗しさと香りとでオバチャンのみならず虫たちにも好かれるようで、
アブラムシ・ゾウムシはじめ色んな虫たちに好かれて困っちゃいました。
白い花にシミを作りたくなくて、
開花中は消毒(と言っても木酢液+アルファ)は控えてたしね〜。
おかげで結局蕾のまま終わってしまった花もかなりアリ。

全体はこんな感じ。
e0119151_1561628.jpg
強風のため傾いてます(^_^;)。
来年はもっと咲いてくれますように!
by kurogarden | 2008-05-28 15:07 | バラ
インテフォグリア・ユーリ開花
春に、安くチビ苗をゲットしたクレマチス。
確か200円くらい…。
インテフォグリア系のユーリ初開花です。
インテフォグリア系は、手がかからなくて(なにせ誘引いらず!)楽だわ〜。
と言っても、1年目だからどーしても、へにゃるのはご愛敬。

e0119151_196443.jpg
e0119151_1965222.jpg
このクレマ、本などでよく目にしてはいたのですが…咲いた花は初めて目にします(^.^)
思った以上にカワイイ花。
紫がかった淡いブルーが、今の季節に涼しげです。
うつむき加減に咲くので、棚の上部においた方がいいかなぁ。
by kurogarden | 2007-08-09 19:07 | クレマチス