人気ブログランキング |
タグ:ハニーサックル ( 6 ) タグの人気記事
ハニーサックル
e0119151_1230326.jpg

e0119151_1230524.jpg

e0119151_1230790.jpg

e0119151_1230951.jpg
‘ハニーサックル’
玄関アプローチに誘引。
今年はクレマチスのテッセンより先に
ハニーサックルが満開になっちゃった!


ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

by kurogarden | 2013-05-13 12:33 | その他宿根草
甘い香り
毎日毎日、忙しい〜!
体が2つあれば良いのにとマジで思うほどです。
仕事ももちろん忙しいけど、
花を愛でるのにも忙しいし、愛でてたら写真撮りたくなるし。
撮ったら撮ったでブログ更新したくなるし。
や、ブログ更新なんてさほど時間かからないんですけどね。
文章にしても、頭使ってないこんな駄文ですし。

e0119151_18364596.jpg
e0119151_18365479.jpg
e0119151_1837493.jpg
ピークを迎えたハニーサックル。
ほぼ日陰の場所なのに、非常に強いです。
この時期、夜に窓を開けてると部屋まで香ってくるほどなんですが、
昼は近づいてクンクンしないと分からない程度しか香りません。
香りって、どう言った状況下で強くなるんでしょうね。
大抵の植物は、早朝や夜に香りが強くなりますが、
香りは虫を誘う為にあるのだとすれば、
虫の活動するお昼に香る方が効率的なのでは?と思ってしまいます。
by kurogarden | 2008-05-19 18:37 | その他宿根草
残念な話
遡って4月の上旬の事。
まだ芽吹かないシャラの木を半ば諦めつつ、
植木屋さんに相談に行ったのです。

対応してくれたのは、入社して間も無そうな、初々しいお兄さんでしたが、
「シャラの件で相談が…」と私が言うなり、
「あ〜、、シャラですか、、、」と、いかにもな言いよう(^_^;)。
想像通りこの時期に芽吹いてないのは、樹が枯れてる可能性が高い…との事。
特に去年は猛暑の上水不足で、そういった例が多いのだそうです。

ともかく、一度見に来てもらって、、と思ったのですが、
母の日前の1ヶ月は花屋さん、植木屋さんは大忙し。
ダメな時用の樹を選んで置いて、植え替えと言うことでお願いしました。

「原因はおそらく水不足」と言われたものの、
私としては納得のいかないモノがありました。
「夏場なら日に2回は水やりが必要」と言われる樹だけれど、
地面を触ると湿っている事が多かったんです。
いわゆる、「水はけ」が悪い状態。
それに元気をなくした時の症状から、根ぐされの可能性が高いように思うのだけど…。
うーん、まぁ、素人考えですから確かに水が不足していたのかも知れません。
取水制限が始まってからは、確かに水やりはひかえてましたし。

で、数日後。
実際見てもらうと、残念な事にやはり枯れていました。
植え替え時、根の状態や植えていた場所を見てもらうと、
やはり根ぐされくさい、との事。
そしてその場所。
地下40センチ程の所に粘土層があって、
その粘土層をシャラの木を植えてある部分だけ丸く掘ってあり、
そのせいで周りの水分がシャラの周りに集まって、
いつまでも水が溜まった状態になったのであろう、と言う事。
夏場は日当たりの良いその場所、さぞかし煮えた事でしょう…。
そういえば、株元に植えた植物は成績悪かったなぁ。
夏越し経験済みで元気に育ってるのはホスタくらい。
ヒューケラは全滅で、ムスカリすらほとんど姿を消したもの…(T_T)。

対策として、高植えにしてもらい、
その上で用意していたクンタン等の土壌改良材も使ってもらいました。
そして、植えたのは「カツラ」。
落葉樹を植えるにはちょっとシーズンを逃してるのですが、
「この木はめっぽう強いから」との言葉を信用して。
ハート形の葉っぱもかわいいしね。
それにカツラって、いい香りがするらしい、と何かで読んだのだけど、
確認したけど葉には特に香りはないみたい?
花がないのは残念だけど、かわりに蔓モノを絡めて花を咲かそう♪
シャラの木は悲しい結果だったけど、気持ちの切り替えが大事なのです。

e0119151_170169.jpg
今の様子。
コデマリが盛りを越して、くすんできました。
e0119151_1703345.jpg
ついでにアプローチ部分。
ハニーサックルの蕾が沢山!
e0119151_1712310.jpg
e0119151_1713388.jpg
テッセンも開いてきました。
by kurogarden | 2008-05-07 17:02 | クレマチス
秋の玄関アプローチ1
今のアプローチはこんな感じ。

e0119151_19103750.jpg
手前にはクレマチスのフロリダ系の2種とシルホサ系の2種を誘引。
奥はハニーサックルの白花と赤×オレンジのを誘引。

夏は手前半分が枯れ枝状態だったのですよ…(^_^;)
夏に休眠するシルホサ系はしょうがないにしても、
フロリダ系まで葉が落ちるとは思わなかったのです。
ま、復活してきてヨカッタ、ヨカッタ!
シルホサは「ジングルベル」と「日枝」なんですが、
随分蕾もあがってきました!
ベル型の花がかわいいんですよね〜。咲くのが楽しみです。

e0119151_1911649.jpg
e0119151_19111516.jpg
ごちゃごちゃになってしまってるので、
咲かない限りどれがどれだか…(^_^;)
大きめの蕾が「ジングルベル」かな〜。

ハニーサックルは評判通り、
猛暑であろうが日陰であろうが関係なく蔓を伸ばし続け、
いいかげん可愛いげが無くなりつつあります。
まだ植えて1年くらいなのに…。
この花、房の2つ、3つ咲いた位が一番かわいいと思います。
e0119151_1911406.jpg

by kurogarden | 2007-10-25 19:13 | クレマチス
ハニーサックルの実
花ガラはなるべくカットしてるのですが、
ふと下を見ると実がなっていたのでした。
e0119151_13348100.jpg

by kurogarden | 2007-09-12 13:34 | その他宿根草
ハニーサックル
アプローチ沿い、かなり奥まった、つまりは玄関近くに
ハニーサックルを2種植えてあります。

e0119151_19314196.jpg
e0119151_19315291.jpg
白いのと、

e0119151_19321342.jpg
ピンク×オレンジの。


この場所は家の東南に位置し、本来一番良い環境の方位だけれど、
実際の所、隣家との隙間が約1m程。
こんなんじゃ日照は望めるべくもなく…。
とはいえ、さすがに夏至前後はお日様の恩恵にあずかれてます。
あらかじめ、日陰に強い、でも玄関前だからできれは良い香りの植物を…
と言う事でハニーサックルを選んだ訳ですが。

期待に洩れず、良く伸びて、日陰の割にはよく咲いてくれてます。
ただ、明るいウチはほとんど香らず、
日が暮れてからプンプンと香り始めるんです。
そりゃもう日によっては、夜、2階で窓を開けてるとこの香りがわかるほど。

ピンクよりも白の方が、気持ち甘い香りかな。
香りの強さは日によってかなり違うようです。
気温とか関係あるのかな〜。
by kurogarden | 2007-06-26 19:33 | その他宿根草