人気ブログランキング |
タグ:シェパーデス ( 1 ) タグの人気記事
やっちまったよ(泣)
ちょっと前、随分悩んでバラ苗を2つe●gei.netで注文しました。
トゲの少ないコンパクトなバラを母の日用に探していたのですが、
さすがにこの時期になると、在庫を持ってるところは限られているわけで…。
輸入苗も覚悟してポチッたのでした。

結局、注文したのはレディ・エマ・ハミルトンと
チャールズ・レニーマッキントッシュ。
レディエマは小さいトゲが結構ある、との情報は知っていたのですが、
比較的新しいERの耐病性と華やかな色合い、
それにとても繰り返し咲く品種と言うことで決定したのです。
チャールズは…送料がモッタイナイから(^_^;)。
と言うのは言い訳…自分が欲しかったのですよ。

さてさて、無事届いたのはいいのですが…
ちょっと、、、テンションダウン、、、。

今までかなり良い苗ばかり当たってたのかも知れませんが、
あまりに貧相すぎない?
それともこんなもんなのかなぁ。
ちゃんと育つんだろうか。。。

チャールズ・レニーマッキントッシュ
e0119151_17462271.jpg
e0119151_17463474.jpg
シュートは鉛筆よりはるかに細いです。
芽も、これ、芽?って感じです。
どこで剪定していいのやら…。

レディ・エマ・ハミルトン
e0119151_17471140.jpg
e0119151_17472168.jpg
チャールズよりマシなものの、アテになりそうなシュートは少ない。
確認できる芽も、楊枝の先程度の物が少しだけ。

温暖な香川での、プリプリな芽を見慣れてたからか、かな〜りショック!
たいていバラは、気候が似た地域のナーセリーさんから買うようにしていたので、
北の方面からお迎えするのは初めてで…よくわかりません。
それに、レディ・エマ。想像以上に小さいトゲが沢山。。
この小ささでこのトゲと言うことは、
無事成長してくれたなら結構なトゲになるんじゃなかろうか。
それに、このタイプのトゲって、
大きいトゲより指に残りやすくて鬱陶しいんだよねぇ。

意気消沈したまま、土を買いにホムセンへ。。。
そしたら、なんと言うことでしょう!
去年まであんなに貧相だったERコーナーが、品種も沢山!
(ちなみに、ギョーとかのフレンチ・ローズコーナーも出来てた!)
入ってきたばかりだからかもしれませんが、苗の状態もかなり良さげ!
ヨダレを垂らさんばかりにかぶりつきで見ていたら、
あるじゃないですか、レディエマもチャールズも。
ウチに届いた苗とは比べ物にならないくらい、立派な枝振り・プリプリの芽(T_T)。
か、かなしい、、、。
ふと横を見ると、「シェパーデス」。
ネットで情報収集してる時、いいなと思ってた品種です。
コンパクトだし伸び方が直立性なので場所をとらず、しかもトゲが少ない…。
しかも母好みのカップ咲き。
ただ、あいにく色味が好みじゃないかなーと見送ってたのです。
綺麗なアプリだけど、おそらくは退色して、
散る前にはオフホワイトになるでしょうから。
母は、派手系な色がお好みなんです。

でも、実際目にすると、トゲのあまりの少なさにびっくり。
ヘリデージ並に少ないんじゃないだろうか。つるつる〜。
シュートも太くはないけどしっかりしてるし、芽もプリプリと状態良し。

と言うことで、買ってしまいました。
結局は自分好みかい!ってツッコミは無しにして(^_^;)
言い訳すれば、そもそも家自体が和な昔の住宅なので、
派手色よりも、しっとりした色の方が断然合うはず…。
と、思い直したわけです。ははは。

シェパーデス
e0119151_1748346.jpg
e0119151_17481114.jpg
トゲ、少ないでしょ。
母の日の少し前に渡して、初開花を見てもらいたい。

e0119151_17483575.jpg
買った3鉢。
鉢のサイズも違うけど、あきらかに成長具合が違います。
もう、もう、、、目で確認するか、
信頼できるナーセリーからしかバラは買わない〜(T_T)

※撮影後植え替えたのですが、全て国産苗でした。
 今後の成長に期待。

by kurogarden | 2008-02-25 17:53 | バラ