人気ブログランキング |
タグ:クレマチス ( 6 ) タグの人気記事
クレマチスをどうぞ
今年はクレマチスを
あまりブログアップしてなかったような。
というか、投稿数自体が少ないのか!
そうでしたそうでした。
て事で一気にお蔵出しです。



クリスタルファウンテン。
e0119151_15194112.jpg

e0119151_15193934.jpg

手間なしで毎年咲いてくれる!



マージョリー。
e0119151_15195360.jpg

残念ながら、夏に枯れてしまった模様、、。
モンタナ系クレマは一日で枯れちゃうんだよねぇ。



ダッチェスオブエジンバラ。
e0119151_15195256.jpg

秋にも少し咲いてくれます。



ここからは四季咲き!


ミケリテ。
e0119151_1520293.jpg

ほんと多花性!



ビオラ。
e0119151_1520546.jpg

意外とサイズが大きいので
地味色だけど咲くと派手。



アルバ・ラグジュリアンス。
e0119151_15201254.jpg

ほとんど白。
日当たりマシな場所に地植えしようかなぁ。



マダム・ジュリア・コレボン。
e0119151_15212873.jpg

e0119151_15212415.jpg

もう4回咲いてくれました。
いくらなんでも、もう終わりっぽい。



ニューヘンダーソニー。
e0119151_1521722.jpg

なんか、いつも咲いてる、、、。



ハクレイ。
e0119151_15211365.jpg

これも、いつも咲いてる、、。



ロウグチ。
e0119151_1521197.jpg

これも、以下同文。



クレマはバラより手間も体力もスペースも必要ないから、
年とったらバラよりクレマかなあ。
なんか最近そんな事ばっか言ってる気がする。
アジサイの季節には、放置で良いから
体力に自信が無くなったら
バラよりアジサイかなぁって言ってたし。
ダメですなぁ。


ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

by kurogarden | 2012-10-12 15:28 | クレマチス
ぎゅうぎゅうの根っこ
前の休日、風は強かったけれど天気は良かったので、
ほったらかしにしていたクレマの植え替えと、
新しく手に入れたクレマの植え付けをしました。
植え替えに向く時期ではないけれど、この地域だから、ま、大丈夫でしょう。

バラは強迫観念に駆られて植え替えするのですけど、
クレマはほったらかしでも結構咲いてくれるので、ついつい放置しがちなのです。
少し前にネットでローゼンポットを安く手に入れていたので、
今回はそれに植え替えることにしました。
植え替え、と言っても、クレマは根を触られるのを嫌う植物なので、
実際は鉢増しって程度です。

植え替えるクレマは5種。新しく植え付けるのは3種。
今まで、15センチ角×高さ30センチという、
素焼きの細長い鉢で育てていたクレマ達です。
場所をとらないからいいのだけど、さすがにキツイかな〜って。
ローゼンポットは直径24センチ×高さ30センチなので、少しは余裕ができるかな。

e0119151_19302526.jpg
去年の様子
手前がジプシー・クイーンで奥がビオラです。
どちらもインテグリフォリア系の濃紫色。


【植え替えリスト】
インテグリフォリア系
○ニューヘンダーソニー…まる3年放置

ジャックマニー系
○ビオラ…まる3年放置
○ジプシークイーン…まる3年放置

モンタナ系
○マジョリー…チビ苗だったのを8ヶ月放置、でもモンタナは根張りが恐い
○スノーフレーク…チビ苗だったのを8ヶ月放置、でもモンタナは根張りが恐い、これは地植えに

【植え付けリスト】
インテグリフォリア系
○ロウグチ…ホムセンで激安チビ苗購入。生きてんのかな?

パンテス八重系
○ダッチェス・オブ・エンジバラ…及川フラグリーンから購入

モンタナ系
○メイリーン…及川フラグリーンから購入

土は基本通り、赤玉4割鹿沼4割にバーミキュライト2割+元肥
土の配合の後は、鉢から抜いて植え替えるだけだから楽勝♪と思いきや…
ぬ、抜けない…(T_T)
たたいてもゆすっても、鉢底穴から棒を突っ込んで見るも効果無し。
パレットナイフを鉢の周りに刺してみても、底の方まで届かないから、
今度は30センチのプラスチック定規を刺してみました。
折れました(号泣)
心も折れたので(笑)ダンナに援軍を頼んでみたのです。
そしたら、「鉢割っていい?」と。もう、しょうがないですよね。。。
もちろん、なるべく割らない方向でやってはもらいましたが。

木槌でコンコンと叩きながら土と鉢の隙間を作っていく作戦だったのですが、
5鉢のウチ2鉢割れました。
なおかつ、モンタナのマジョリーは根っこが半分ちぎれました…(T_T)
モンタナ系の根は細かいのです。
インテグリフォリアとジャックマニー系の抜いた根は太くとぐろを巻いて、
しかもカチカチに固まってました。
もう、どこに土が?という状態ですよ。

これ、プラ鉢ならここまで苦労しなかったのでしょう。
そして、もう少し浅い鉢ならば同様に苦労は軽減されてたはずです。
でも、クレマには深い鉢が見た目にも生育にもいいんですよねぇ。。。
素焼きの深鉢にクレマを植えてるみなさん、苦労されてるんでしょうねぇ。
それとも、頻繁に植え替えてるのかしら。
と、いいつつ、新しいクレマはスリットポットに植え付けました。
スリット鉢、もっと深いの出ないかなぁ。

そして気になるのが、今回植え替えを見送ったビチセラ系とフロリダ系のクレマ達。
去年の春に植えたのがほとんどなので…。
まだ、大丈夫かなと思ってたのですが。
特にビチセラ系の成長著しい彼ら、根はいったいどうなってる事でしょう…こわっ。

e0119151_19361882.jpg
こんな感じです。
by kurogarden | 2008-02-26 19:37 | クレマチス
モンタナ・ジャイアント・スター
玄関のシャラの木に絡ませてあるモンタナ。
台風で飛ばされて、ひと枝折れてしまってました…(T_T)
もったいなくて、リビングに飾ったものの、そりゃ葉っぱだけですから味気ない。
e0119151_1752549.jpg

せっかくなので、挿し木に挑戦しましたよ。
クレマチスの挿し木は初めてですが、ちゃんと着くでしょうか…。
クレマの中でも、モンタナは着きやすい筈なんだけど。

e0119151_176457.jpg
教科書通り、ビニルポットにバーミキュライトを敷き、その上にパーライトを。
水を張ったバケツにポットをパーライトがふわっと浮かぶくらい沈めて、
2節づつカットして一晩水揚げし、かつ発根促進剤を着けた枝をプスプス挿していきます。
バケツの水からポットをあげると、パーライトが締まって枝が安定するんですよ。
それに、水に浮いてフカフカの状態で挿すから、枝が傷まないんですね。
最後には赤玉土をパーライトが見えなくなる程度敷いて軽く押さえます。
これは、他の植物の挿し木でも応用して使ってる方法です。
いわゆる「挿し木・種まき用の土」は軽すぎて、
上から水をあげるのが好きな私は土を流しがちなので、「重し」としての赤玉土です。

さて、私にしてはかなり手間を掛けた挿し木です。
着いてくれますように!
by kurogarden | 2007-07-18 17:07 | クレマチス
メアリーローズ
e0119151_1983191.jpg
e0119151_198466.jpg
沢山咲いてきました。
なんていうか、葡萄色。
クレマって藍や茄子紺なイメージですが、これはホントに葡萄色。
シアンとマゼンタを等量混ぜた色に、少しだけスミを効かせた感じ。
ビチセラ系なんですが、この「ビチセラ」って小さいぶどうって意味なんだそうです。
納得〜〜。

e0119151_1994666.jpg
ジープシー・クイーンも。
このクレマは、シベがとっても美しい。
e0119151_19112332.jpg
自然の配色ってすごいなぁ。
by kurogarden | 2007-06-01 19:12 | クレマチス
雨前ベランダ
本日はひさしぶりの雨。
昨日のうちに、雨で枝が折れそうなのや散りそうなのはカットしてたものの、
それでもクレマにバラ、盛大に散っております…(^_^;)ああ寂しい。

では散る前の写真をちょこっとご紹介。

大好きなグラミス・キャッスル。
e0119151_1943837.jpg
e0119151_1945918.jpg

潔い散り方で、ほんっと花持ち悪い。
でも、このやさしい、ほんわか感は何物にも代え難い…。

ジュード・ジ・オブスキュアと、後ろにはクレマのニュー・ヘンダーソニー。
e0119151_1955334.jpg
e0119151_196786.jpg

ジュードはコロンコロンで黄色の勝ったアプリコット。
退色してくるとベビーピンクに。
でも、私の持ってるERって、もともと白のグラミス以外、
退色するとほとんどベビーピンクになるんだよね〜。

これはビオラにもたれてるジュード。
e0119151_1964989.jpg

えらいロマンチックな組み合わせだ!

ビオラはいいかげん、切り戻さなきゃ、と思ってるんだけど、
いっぱい咲いてるしいっぱい蕾も付いてるし、
な〜かなか踏ん切れない…(T_T)。

こちらはクレマのメアリーローズ。
e0119151_1971991.jpg
e0119151_1973137.jpg

クレマにハマった当初から欲しくて欲しくて。
でもあまり流通してないのか、大手のクレマ専門店にも取り扱いリストに無かったのですよ〜。
それが!今年に入って偶然ネットで見つけてご注文♪ラッキーでした。
そして、初開花です!嬉しい!!

実はペチュニアもあります。
あまり興味のない花だったはずなのに、
夜中の仕事中、気分転換のネットサーフィンでついついポチッと…(--;)
しかもブランド高級ペチュニア。
キリンの十二衣グランデ。
e0119151_1982129.jpg

セットで買った紫色のはまだ咲き出してないんです。
でも、蕾はそちらの方が沢山ついてるみたい。形もこんもりキレイだし。

苗が小さいうちにピンチを繰り返すといいって本には書いてたけど、
分化するところが紫のはわかりやすかったから沢山ピンチできたけど、
ピンクのは分かりにくくてピンチが少ししかできなかった…ら、このありさま。
って、写真はごまかして、下からあおってるからわからないですね。
伸びた先中心にしか花芽がついてないんですよ。
株の中心には少しだけ。
植物って正直。勉強になります、ハイ。
by kurogarden | 2007-05-25 19:11 | バラ
カシス
玄関アプローチ沿いには4種のクレマチスが植えてあります。
土の部分は幅10センチほど。
しかも日照は1年通じてほぼゼロに近い、ちょっと見悪環境。
でも上部は開けている為か意外と明るい場所で、
期待以上に育ってくれてます♪
それも晴天率が高いこの地だからこそかもしれません。
その分、夏の暑さに注意!なんだけど、
直射日光当たらないからさほど心配してなかったりして。

今日はその中の「カシス」をご紹介。
e0119151_15393374.jpg
e0119151_1540775.jpg


微妙な色合いにホレボレ(^.^)
by kurogarden | 2007-05-24 15:43 | クレマチス