人気ブログランキング |
カテゴリ:日々( 19 )
土用干し
今年は久しぶりに梅干しを漬けてみました。
スーパーで買う梅干しは、酸味も塩分も物足りなくて…。
そもそも、冷蔵庫に置かなきゃならない梅干しなんて!
梅干しは、やっぱガツンと塩分高めで!!

e0119151_2021585.jpg
柔らかすぎて、ちょっとやぶれてしまった。

e0119151_20215529.jpg
今回はお弁当用に小梅も漬けてみました。

もう干し終わったから、
たっぷりと降っていいからね。
本日早明浦の貯水率56%…(T_T)。
by kurogarden | 2008-07-28 20:25 | 日々
iPhone3G 見てきました
ダンナのiPodminiが壊れたので、
もう買い換えようと電気屋さんに行ってきました。
買い換えはiPodnano。色はブラックです。
e0119151_20352642.jpg

一番クールな色だと思うんだけど、
この店で一番売れてるのはシルバーのようでした。
ま、一番無難な色だけどね。

初期のiPodに比べると、夢のように再生可能時間が長くなってる〜!
うらやまスィ〜。
私も買い換えたいよ…(T_T)。

で、ついでに電機やさん内のソフトバンクでiPhoneも見てきました。
やっぱ格好いいな〜、と見本をベタベタさわりまくり(笑)。
e0119151_2036653.jpg
年季の入ったアップルユーザーなので、
今携帯の買い換えを考えていたら、間違いなく購入するのだけど。
なにせ半年前に機種変したばかりだしね〜。

そうでなくても便利だなと思うのと同じ分だけ不安要素もあるしねぇ。
写真の管理機能はがすばらしいけど、その割にカメラ機能がショボイから、
自分だとどーゆー意図で使うかなぁ、とか。
おサイフケータイ機能は欲しいよね、とか。
iPod替わりにもなりそうだけど、
プレーヤーと携帯が同じバッテリーで動くってのは超不安。
それぞれ単体でもバッテリー気にしながら使ってるのに。
しかもアップルだしねぇ…とか(^_^;)。

でも、アップルだけに使い勝手は最高で、まさに直感でスイスイ。
入力がキーボード感覚で出来るってのも私にはうれしい。
ケータイでの文字入力、大嫌いだから(笑)。
これは従来の携帯のように入力する事も出来るから、
キーボードに慣れてない人でも問題ない…と思うんだけど。
隣で触ってたカップルは「使いにくっ!」って(^_^;)。
ま、人それぞれだよね…。

あと、ここまでパソコンとシンクできるケータイも今までなかったろうな、とか。
パソコンをあまり使わない人にはピンと来ない機能かも知れないけどね。
私の周り、プライベートではパソコン持ってるけどあまり使わないって人、多いんですよ。
ネットもメールもケータイ一本槍!みたいな。
私はケータイで全て済ませる方が面倒なんだけどな〜。

都会では大フィーバーで徹夜してゲットした人や、
ネットオークションでも高値が付いたりしてるけど、
地方ではそーでもないんじゃないかな〜。
実際余ってる店もあるようだし。
店に置いてあった見本だって、道行く人のほとんどは興味を示さないし。
そもそも、「iPhonって何?」って人結構いるし(何故か女性ばかり)。

地方では、先進的な物ってつくづく受けません…。
by kurogarden | 2008-07-15 20:37 | 日々
お出かけレポート【Tシャツアート展】
このGW、出掛けた所と言えば日帰りの高知だけ。
でもかなり充実の一日でした。

e0119151_17284570.jpg
目当ては、毎年参加している砂浜美術館の「Tシャツアート展」。
今回で20回を迎えるのだそうです。
アート展、と言ってもかなりユル目なので、
家族の写真や子供の描いた画なんかの出展が目立ってますね。
なので参加者もとんがった人々でなく、
ファミリー中心なので、ある意味安心できるのです(笑)。

e0119151_1729239.jpg
出展料3500円は必要ですが、
それでTシャツとプリント代金も含んでいるのですから、お安いと言えるでしょう。
プリントも、いかにもデジタルな物でなく、
染め付けなので洗濯での劣化も少ないですし、発色も合格レベル。
データもメールで送れます。今時ですね(笑)。

開催後、しばらくするとTシャツが自宅に送られてくるのですが、当然未洗濯。
磯の香りをたっぷり含んだTシャツに、貝殻なんかも添えてくれてます。

今年はいい風が吹き、波乗り日よりでした。
別のビーチには沢山のサーファーさんがいらっしゃいましたよ。
e0119151_17295887.jpg
e0119151_17301866.jpg


会場で食べた苺かき氷。
e0119151_1731362.jpg
ゴリゴリの今時クラッシュアイスでなく、
昔ながらの氷をスライスしてくれる、シャクシャクのかき氷。
たっぷりのスライス苺入り。
苺入りの氷をスライスしてるのかな。
コンデンスミルクもたっぷりで、美味しかった♪

またまた苺です。
「風工房」のケーキ。
前を通るたび気になってたんだ。
今回初めて入ります。

いただいたのは苺シフォン。
e0119151_17314890.jpg
しっかり脹らんだシフォンだったけど、
私はもう少し、しっとり系の方がよかったな…。
隣の写真はダンナがオーダーした、ホワイトチョコのイチゴケーキ。
「アポロ」の味がしました(*^▽^*)。

アート展に行く前に、腹ごしらえのため寄った土佐久礼。
もちろん、カツオを食すため(笑)。

いつも入る店が出てなかったので、
今回は違う店に。
充分美味しかったのだけど、期待した味じゃなかったので残念!
e0119151_17324683.jpg

小夏と清見タンゴールがおどろきの安さで売られていました。
もちろんお買い上げ(笑)。
今年の小夏は豊作な分安いけれど、例年に比べ少しだけ甘味にかけるそうです。
e0119151_17351615.jpg


旅行の〆は、宇和島の名店「ほづみ亭」。
ここに来ると、お腹がパンパンになるまで食べてしまいます…(^_^;)。
ここの「からすみ」が激ウマ!
…って、ここで初めてたべたんだけどね。
プラス鯛のお刺身を乗せたお茶漬けでいただきます。
e0119151_17354580.jpg
おいしい写真で、旅行記終了!
by kurogarden | 2008-05-10 17:35 | 日々
ずんだ餅
私は飲んべーですが、甘いのもイケます。
特に上品なアンコ系は大好きです!

で、今回はずんだ餅。
これも、まぁ、アンコと言えばアンコですよね。
先日ダンナが東京出張の折、お土産として買ってきてくれました。
東京なのになぜずんだ餅?というツッコミは無しにしてくださいね(^_^;)。

実は、ずんだ餅を食べるのは2回目なんです。
1回目は地元デパートの催し物で、仙台の物産展をしてまして、
そこで購入したのでした。
ずんだ餅と言えば、「水曜どうでしょう」において
藤村Dに悪魔のような食べっぷりを見せつけられたのが印象的で、
さぞかし美味しい物なんだろうと、期待度マックスで挑んだのですが、、、
なんというか、微妙なお味。。。
たまたま、好みに合わないお店だったのかも知れないと思うことにしました。

今度のずんだはどうでしょう。
ずんだリベンジと言うことで、凝りもせず食べてみました。
e0119151_2075482.jpg

う〜ん。前よりは美味しいかも。
でも、基本甘い枝豆なんだよね。←当たり前
枝豆はしょっぱくあって欲しいっていう気持ちがどこかにあって、
それが素直に味わえない理由なんだろうけど。
塩味ずんだ、とか、無いのかなぁ。
きっと美味しいと思うんだけど。
by kurogarden | 2008-01-29 20:08 | 日々
アロマオイル
これまた友人からいただいた物。
私が結構アロマオイルを使っていると知ってくれてるので、
「ランプベルジェ」のアロマオイルを買ってくれました(*^▽^*)。
e0119151_17221250.jpg
香りは「サンタル」。いわゆる、白檀ですね。
とても落ち着く、オリエンタルで甘い香りです。
残り香も品良くてお気に入りです。

そんなに試したわけではありませんが、
「ランプベルジェ」のオイルの中では一番好きな香りです。
と言うのも、ここのオイルは(私が試した物は)全て甘め。
ピリッとスカッとさが欲しいハーブ系の香りでも甘めなので、
ヘタするとトイレの芳香剤チックになることも…。
それならば、甘くて当たり前の香りの方が、私は好きなのです。
もちろん、好きずきはあると思いますよ。
by kurogarden | 2008-01-09 17:22 | 日々
後藤塗
年末、誕生日プレゼントに友人からいただいた物。
香川の伝統工芸、「後藤塗」の漆器です。
布を使って漆器に仕上げてあるそうで、布のテクスチャが独特の存在感。
茶托にしても良さそうだし、和菓子なんかを盛ってお客様に出すのにも良さそう。
長角なので、余ったスペースに和三盆のっけてみました。

e0119151_1855449.jpg
こういう漆器は年を経るごとに色が鮮やかになるので、
持つ楽しみもありますね。
by kurogarden | 2008-01-08 18:55 | 日々
誰の仕業?
それはヒト月ほど前から始まりました。

庭木の枝の上だったり。
バラの鉢の中だったり。
または鋭いトゲに刺さるようにして。
トカゲがセミドライ状態でお亡くなりになってるのです…(T_T)。
トカゲがそんな所で行き倒れるはずもないでしょうから、
犯人の見当はほぼついてるのですがね…。

知識としては知ってましたが、実際モノを見るのは初めてなのです。
モズの「はやにえ」って。
来るべき冬に備えて、せっせと餌を備蓄してるのでしょうか。
でも、宝物を埋めてしまった犬のように、
大事な餌を隠しても、忘れてしまったりはしないのでしょうか。

どっちにしても、見つけるやいなや撤去してしまいますが(^_^;)。

e0119151_1717363.jpg
写真はナツユキカズラの紅葉。
紅葉するんだー。へー。意外といい感じかも…。
by kurogarden | 2007-12-07 17:17 | 日々
コピ・ルアック
「かもめ食堂」、観られた方多いと思います。
私も少し前、かなり遅ればせながらDVDで観賞しました。
その中で、主人公がコーヒーを美味しく入れるおまじない、として、
フィルターにセットしたコーヒー豆の真ん中に人差し指で小さな穴をつくり、
「コピ・ルアック」と呪文を唱えてからその穴へお湯を注ぐシーンがあります。
とても印象的なシーンですよね。

この、穴をつくるという行為は、
コーヒーを蒸らす時、豆にまんべんなくお湯が行き渡るような気がして即真似してみました。
気持ち、より美味しいような…。
で、呪文の方ですが、「コピ・ルアック」の「コピ」とはインドネシア語でコーヒーの事。
「ルアック」とはジャコウネコの現地での呼び方なんだそう。
そして、その名も「コピ・ルアック」と言うコーヒーも存在し、
コーヒーの実を食べるジャコウネコの糞から未消化の豆を取り出し、
飲用のコーヒー豆として利用するのだそうです。
腸内の酵素や細菌によって、とてもよい香りがつくのだそうですよ。
とても希少で、そしてお高いんだそう。

本物の「コピ・ルアック」はとても手が出ませんが、
今日もコーヒーに穴を開け、呪文を唱えてみましょうか。
e0119151_18362232.jpg

by kurogarden | 2007-11-09 18:36 | 日々
サービス
少し前から父が入院してるのですが、
その介護でちょくちょくと病院に詰めているのです。
いくら割と時間の融通が利くフリーランスの仕事とはいえ、
仕事との両立は非常にキツイ。
苦肉の策で(という程のモンでもないけど)パソコンを病室に持ち込んで、
出来る範囲の仕事はこなそうと試みている訳です。

で、この間。
マウスを家に忘れましてね。
パソコンを使うと言っても、内容はかなりアナログなんで、
マウスかタブレットがないとどーしようもない。
家と病院はクルマで1時間以上。
高速使っても30分以上。しかも片道950円。往復なら1900円。
高性能は求めませんからマウスはせいぜい2000円。
それなら電気屋さんで買えばいいや、って思いますよね。
私もそう思ったんで、病院そばの電気屋さんにマウス買いに行きました。
ちょっと行ってサッと買って帰るつもりで。

ところがですよ。
最近のマウスはドライバのインストール不要、とか売りにしてる商品多いですが、
あくまでそれはウィンドウズXPだのVISTAだのの場合。
マックだとせめてOSXね。
しかし私のノート型マックはそこそこ年代物。
OSだってバリバリの9.2です。
純正以外のほとんどのマウス、ドライバソフト無しでは動きません。
でも今時、ドライバソフト入りのCD-ROMつけて売ってるマウスなんて無い!
たいていネットからダウンロード、ですよ。
えー、そりゃそうでしょうとも。
認識が甘かったですよー。
病院ではネットに繋げないんですよー。
東京とかの大きな病院ならいざ知らず、
田舎の病院にそれは期待するだけ無駄って物です。

ほとほと困って、店員さんに相談すると、
なんと!一緒にCD-Rを買ったら、
ドライバソフトをダウンロードして焼いてくれるって!
期待以上の答えに気をよくして、ちょっといいCD-R(と言っても数百円)を選び、
焼いてくれてる間、のほほんと待っておりました。

でも、待てど暮らせど声がかからない。
そんな作業、10分程度のものでない?
たまりかねて進捗状況を聞いてみると「あと焼くだけですから!」との答え。
なら、あと2〜3分?そう思いながら更に待ちました…。
それから10分ほど経ったところでまた聞いてみたんです。
こちらとしては、時間無いからマウス買ってるんであって、
時間あるなら家に帰って取ってくるんですよ。

何故時間かかってたかって言えば、
その担当者のCDドライブが壊れてる「らしい」という事で。
あげくに、「いったん帰っていただいて、後日また取りに来ていただければ…」
って、オイ!
ともかく「スグ必要!」と言ったらば、
USBフラッシュメモリにコピーしてくれると。
私も持ってるけど、運悪く病室に置いてきてしまったのに。
かといって新たに買うのはモッタイナイ。
さんざん待たされたあげく病院への往復かよ!
と、内心悪態をつきそうだったのだけど、
なんと担当さん、「私のをお使いいただいて結構ですから」と。
え?貸してくれるん?ま、それは無いですよね、個人情報満載だろうし。

結局病室までついてきてくれて、
ドライバインストールした後動作確認までしてくれました。
電気屋さんに入店してから1時間半くらいかかりましたけど…。
ちなみに支払ったのはマウス代のみで、
焼くのに失敗したCD-R代はもとよりセットアップ代なんかも取られませんでした。

多少どんくさい部分合あったけど、これって、誉めるべき、なんだろうなぁ。
ま、マウス忘れた私が一番どんくさいんですけどね。
ここまでのサービス、なかなかできないよね〜。
でもこうして書くと、わがままな客だなぁ。。。
by kurogarden | 2007-09-28 20:45 | 日々