人気ブログランキング |
2008年 05月 07日 ( 1 )
残念な話
遡って4月の上旬の事。
まだ芽吹かないシャラの木を半ば諦めつつ、
植木屋さんに相談に行ったのです。

対応してくれたのは、入社して間も無そうな、初々しいお兄さんでしたが、
「シャラの件で相談が…」と私が言うなり、
「あ〜、、シャラですか、、、」と、いかにもな言いよう(^_^;)。
想像通りこの時期に芽吹いてないのは、樹が枯れてる可能性が高い…との事。
特に去年は猛暑の上水不足で、そういった例が多いのだそうです。

ともかく、一度見に来てもらって、、と思ったのですが、
母の日前の1ヶ月は花屋さん、植木屋さんは大忙し。
ダメな時用の樹を選んで置いて、植え替えと言うことでお願いしました。

「原因はおそらく水不足」と言われたものの、
私としては納得のいかないモノがありました。
「夏場なら日に2回は水やりが必要」と言われる樹だけれど、
地面を触ると湿っている事が多かったんです。
いわゆる、「水はけ」が悪い状態。
それに元気をなくした時の症状から、根ぐされの可能性が高いように思うのだけど…。
うーん、まぁ、素人考えですから確かに水が不足していたのかも知れません。
取水制限が始まってからは、確かに水やりはひかえてましたし。

で、数日後。
実際見てもらうと、残念な事にやはり枯れていました。
植え替え時、根の状態や植えていた場所を見てもらうと、
やはり根ぐされくさい、との事。
そしてその場所。
地下40センチ程の所に粘土層があって、
その粘土層をシャラの木を植えてある部分だけ丸く掘ってあり、
そのせいで周りの水分がシャラの周りに集まって、
いつまでも水が溜まった状態になったのであろう、と言う事。
夏場は日当たりの良いその場所、さぞかし煮えた事でしょう…。
そういえば、株元に植えた植物は成績悪かったなぁ。
夏越し経験済みで元気に育ってるのはホスタくらい。
ヒューケラは全滅で、ムスカリすらほとんど姿を消したもの…(T_T)。

対策として、高植えにしてもらい、
その上で用意していたクンタン等の土壌改良材も使ってもらいました。
そして、植えたのは「カツラ」。
落葉樹を植えるにはちょっとシーズンを逃してるのですが、
「この木はめっぽう強いから」との言葉を信用して。
ハート形の葉っぱもかわいいしね。
それにカツラって、いい香りがするらしい、と何かで読んだのだけど、
確認したけど葉には特に香りはないみたい?
花がないのは残念だけど、かわりに蔓モノを絡めて花を咲かそう♪
シャラの木は悲しい結果だったけど、気持ちの切り替えが大事なのです。

e0119151_170169.jpg
今の様子。
コデマリが盛りを越して、くすんできました。
e0119151_1703345.jpg
ついでにアプローチ部分。
ハニーサックルの蕾が沢山!
e0119151_1712310.jpg
e0119151_1713388.jpg
テッセンも開いてきました。
by kurogarden | 2008-05-07 17:02 | クレマチス