人気ブログランキング |
2008年 01月 25日 ( 1 )
気になるバラ
なんとなく、冬の庭作業が落ち着いてきて、
スペース的にも気持ち的にも余裕が出てくると。
「もう2、3鉢大丈夫かな〜」って気分になるのがバラ。
いやいや、スペースに余裕が出てるのは、剪定直後で葉っぱも茂ってないから。
夏になると成長した分、また自分の浅はかさに泣かされるのは必至!
「でもさ、狭いトコだからこそ、ツルバラで縦のスペースを確保したいんだよね」
とか、
「ブッシュタイプでも、小さめのミニやチャイナ系なら大丈夫…」とか。
…もう一人の自分と、必至に闘っております。

気になるバラは、そりゃぁもう沢山あります。
四季咲き性の強い、ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」。
ひとつは欲しいシックな赤バラとして、ティーの「フランシス・デュプレイ」。
あ〜、これもティーの、桜色でポテコロっとした
「ドュシス・ドゥ・ブラバン」も魅力!
チャイナなら、赤のニュアンスが見事な「ツダンホンシン」!
チャイナドレスの中国美人を連想します。
寄せ植えにも使ってみたい、白いコロコロ、
シベもかわいい「アンヌ・マリ・ドゥ・モントラベル」。
そして、今一番欲しいツルバラは、
どの姿も軽やかで四季咲きもするらしい「コーネリア」。
注文したのに別の花が届いたせいで手に入れられなかった「アルバ・セミ・プレナ」。
等、々、、、物欲炸裂ですね(^_^;)

…かと言って、バラだらけの庭にしたい訳では決してなく。
木々や宿根草がバランス良く生育してる中に、
バラも上手に取り入れられれば素敵だな、と思うのです。
なかなかうまく行かないのですけどねぇ!

気持ちはすでに春に飛んでます。
去年の様子を少しアップしておきます〜。
e0119151_1942647.jpg
春のグリーンアイス。黒点もなくキレイです。

e0119151_195237.jpg
八重桜のようなポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
誘引は大変だけど、この景色は何物にも代え難いのです!

e0119151_1961553.jpg
アンブリッジ・ローズ。
ERは例外もあるけど、おしなべて香りが強うございます。
クロもご満悦。
by kurogarden | 2008-01-25 19:10 | バラ