人気ブログランキング |
2007年 10月 29日 ( 1 )
秋の玄関アプローチ2
今日は昨日の反対側、駐車場側をご紹介します。

家の東面なので、午前中は何とか日照が得られます。
と言っても、冬至頃にはほんの数時間。
逆に夏には夕方近くまで日が射すので、
どんな植物が合うのか、試行錯誤中です…(^_^;)
奥に行くほど日照条件は悪いです…。

e0119151_2125342.jpg
メインはシャラの木。
そしてコデマリにジンチョウゲ、白ハギ。
調子を崩してるカシワバアジサイ。
宿根草ではホスタやミズヒキ、ワレモコウ等々。
今は姿を消していますが春にはタイツリソウも出てくる筈です。
シャラの木は夏早々に葉が枯れたようになってしまいました…(T_T)
しっかりと根がつくまで、植えて2〜3年はこの状態が続くそうです。

そして手前の大鉢は今年秋苗で購入した、オールド・ローズのマダム・アルディ。
年に1回しか咲きませんが、明るい葉が涼しげデス。
ソンブロイユと迷いに迷って、
迷ってるウチにソンブロイユが売り切れたんですよね(^_^;)
e0119151_21253899.jpg


e0119151_2125546.jpg
お気に入りの斑入りミズヒキ。
春から葉っぱを伸ばしては虫にかじられを繰り返し、
未だに花をつけません。

e0119151_21262663.jpg
e0119151_21263747.jpg
ホスタは花が咲いてきました。
もうひと株ある青っぽい色のホスタは、
早々に花をつけてもう葉も枯れかけてるんですけどね〜。
種類によって違うのですね。

e0119151_21265720.jpg
ハギの花も終わりそうです。

e0119151_21273041.jpg
ハーブコーナー。
メインは白モッコウバラですが、
どうみてもボリュームはローズマリーが勝ってます。
ここを通るたびに袖が触れて、さわやかな香りが拡がります。
でもダンナには超不評(笑)。
負けて見える白モッコウバラも、実は元気にシュートを伸ばしてるんですよ。
写真は撮ってませんが、裏のルーバーには結構長く誘引できてます。
来春が楽しみ♪
ミントとタイムが鬱蒼としてたのですが、
ミントはあまりに暴れるので、この前抜いてしまいました。
でも、パイナップルミントは可愛いから少しだけ残してます。
この、少しだけ、が命取りになるかも、ですが…。
タイムは程良く株元をカバーしてくれてるので、
これからも頑張ってもらいます(^.^)。
by kurogarden | 2007-10-29 21:31 | ハーブ