人気ブログランキング |
2007年 08月 06日 ( 1 )
ベランダのイングリッシュローズ
夏本番を迎え、ベランダのER達も随分へたってきてます。

e0119151_19142737.jpg
とぎれなく咲き続けるグラミス・キャッスル。
評判通り、やはり黒点に弱く、下の方の葉っぱはやはり落ちてます…(T_T)

e0119151_19144471.jpg
e0119151_19145424.jpg
e0119151_1915285.jpg
これまた頑張ってるアンブリッジ・ローズ。
咲き始めはアンブリッジらしいアプリコットですが、
あっという間に退色してグラミスと見分けが付かなくなる…。
これも梅雨後の台風の後、黒点がひどいなぁ。
雨の後は消毒した方がいいのだろうけど…なんとか漢方オンリーで頑張って!

e0119151_19152258.jpg
ジュード・ジ・オブスキュアは春に一斉に咲いた後、
ポツ、ポツと返り咲きする程度。
でもシュートはガンガンと延び、
全体的に私の身長はとっくに超えちゃってます。
確か、鉢栽培向きってカタログには載っていたけど、
これではツルバラ扱いした方がいいかも…。
ウドンコも黒点もほとんど無く、強健です。

コンテ・ドゥ・シャンパーニュは只今一輪の花もなし。
なので画像もなし。
シュートはすごい勢いで伸びてますが…。
これも、春の一番花の後、ポツ、ポツと返り咲きする程度。
ウドンコも黒点も全く無く、手間いらず。

なんとなく、働き者で花を沢山咲かせたバラほど、黒点が酷いような気がします。
ミニバラのグリーンアイスも黒点に少し弱いし。
でもこれは次々葉っぱも出すので、すぐに綺麗な葉には変わるんだけどね。
バラも疲れるんでしょうね〜。
by kurogarden | 2007-08-06 19:16 | バラ