人気ブログランキング |
2007年 06月 09日 ( 1 )
ペチュニア/十二衣グランデ
何故だかゴージャスです。
次々と花を咲かせ、特に虫も付かず、手間といえば日々の水やりと花ガラつみくらい。
世のガーデナー達を虜にしてしまうのも納得です。
基本的には1年草だし、そう言う意味ではパンジーやビオラと同じ「ツカミ」を持ってるのかな。

e0119151_19241651.jpg
目にいたいほどのピンク色。
花が痛んだらすぐに色がくすんだ紫に変わるので、
どの花ガラつめばいいか、一目瞭然でラクチンです。
手前のクレマチスは二番花が咲いてきたジプシークイーン。
ベランダが手狭になってきたので、この後駐車場に下ろしました。

e0119151_19245578.jpg
紫の方は花が痛んでも色が変わらないので、
しっかりチェックが必要。
開きかけの花としぼみかけの花、見た目が同じなんですよ。
さわってカサカサしてたら終わった花。

華やかでいいんだけど…何かが違う気がするペチュニア。
一応、挿し木で増やして越冬させるつもりではいるけれど、
苗を買ってまではたぶんもう育てない。
正直に言うと、葉っぱがどうしても気に入らないのよ。
八重の花は…やりすぎ感あるし。
逆に一重のにしても、もう一工夫欲しいというか。

たいして好きでない人気アーティストのCDを、
ついうっかり買った気分…。
by kurogarden | 2007-06-09 10:22 | 一年草