人気ブログランキング |
2007年 05月 31日 ( 1 )
セレスティアルとアルバ・マキシマ
北庭に植えてある薔薇です。
実はこれ、私にとって曰く付きのバラで。
e0119151_20374284.jpg
以前のブログには書いたのですが、
ホントーは、「アルバ・セミプレナ」と言うバラをネットで注文していたのですよ。
白い、半八重の清楚なバラ。
が、実際咲いたらピンク色!
これはこれで、とってもかわいくて気に入ってるのですが、
アルバ・セミプレナに未練はあるし、一応買ったナーセリーに連絡しなきゃな〜って考えてました。
そしたら、なんと、ナーセリーの方からメールで連絡が来たのですよ。
内容は、
冬苗で送った「アルバ・セミプレナ」の一部商品に
「セレスティアル」という品種の混同あった事。
「セレスティアル」は、葉は「アルバ・セミプレナ」同様灰緑色だけど、
花色が薄い透明感のあるピンクだと言う事。
ビンゴだ〜〜!
「セレスティアル」に決定!(^_^;)

早速「当選しました」もとい、「どーやらセレスティアルのようです」と返信。
すると、ナーセリーからは
1、代金は返金してくれ、
2、「アルバ・セミプレナ」の苗は現在在庫がない為、代換え商品として、
特性の似た「アルバ・マキシマ」の大苗を送らせて欲しい、
3、今手元にある「セレスティアル」はそのまま育ててオッケー。。。
と言うとても良心的な提案がありました。
もちろん受けましたけど(笑)

でもそんな良心的な商売で大丈夫なのだろうか…っていらぬ心配したりして。
世の中悪い人もいっぱいいるから、
ワザト嘘をついて余分に苗をゲットしようと言う輩がいないとも限りません。
それとも、花を育てる人は悪い人はいない…事はないよねぇ。
花(鉢)泥棒の話、よく聞くもん。

で、これが送ってもらった「アルバ・マキシマ」。
e0119151_20381949.jpg
e0119151_20383442.jpg
カタログで見るよりずっとカワイイ!
野趣もあり、たおやかさもあり、香りも素敵なのです。
目的の「アルバ・セミプレナ」は手に入りませんでしたが、
植物との出会いも一期一会。これも縁なのでしょうね〜。
by kurogarden | 2007-05-31 20:39 | バラ