人気ブログランキング |
夏バテの植物には?
毎日暑いですね〜!
仕事でもプライベートでも、会う人ごとに繰り返すこの挨拶。
言ったところで涼しくはならないんですけれどねぇ。

庭の植物を見回しても、アサガオですら昼を過ぎると暑さでぐったり…。
この季節に毎年考えてしまうのは、夏の肥料はみなさんどうしてるんだろう、って事。
心配なのは、肥料による根焼けです。
朝水やりしても夕方には乾く寸前って状態ですからねぇ。
四季咲きのバラやクレマチスなんかは季節に関係なく蕾を付けますから、
スタミナ切れを起こさないために肥料も切らさない方がいいような気もするし、
いやいや、人間だって食欲が無くなるくらいなんだから
活性剤くらいでお茶を濁すべきだろう、っていう気もするし…。
ネットや本でも、両方の意見があるのですよね。

去年は7月半ばから9月半ばまで、まったく肥料無しで乗り切りました。
暑いから面倒、ってのも多少アリです(^_^;)。
今年はと言うと、切り戻した株のみ肥料を与えてます。
スノーグース以外のバラは蕾をとってますから、クレマチスだけって事です。
基本有機の置き肥なので、なんとなく(←こういうのがいけないんだろうな)大丈夫かなって。
ただ、バラや他の植物には、ツキイチ程度にネメデールを与えてます。
気分的に、おまじないみたいなモンでしょうか(笑)。

写真は夏でも元気なクレマチス達。
暑さにへこたれそうな私を、どうにか庭に連れだしてくれてます(笑)。

ジプシー・クイーン
e0119151_18493918.jpg
e0119151_18495076.jpg


マダム・ジュリア・コレボン
e0119151_1850862.jpg


白麗
e0119151_18503796.jpg
e0119151_18504989.jpg

by kurogarden | 2008-08-08 18:51 | クレマチス
<< 瀕死のシェパーデス ロウグチ2番花〜 >>