人気ブログランキング |
高知土産
今回の高知ドライブでも、「メリー」さんに寄ってきました。
高知に行くとかなりの確率で寄ってしまうナーセリーです。

夏だし?今回は見るだけ…のつもりのはずが。
見つけちゃったんですよね、もうこれは、しょうがない。
お迎えしないと!

んで、今回の獲物はこのふたつ。

e0119151_2082658.jpg
e0119151_2083682.jpg
ほとんど枯れ枝ばかりに見えるクレマの山から発掘!
他の鉢からもツルが沢山絡み合ってて、
強制的に剪定せざるを得ない状態だったけど、
どーせ強剪定するからいいもんね。
ラベルも雨風で風化して、
上半分(たぶん、ココに品種名が印刷されてたと思われる)はボロボロにちぎれてる。
残った下半分もまーったく読めないし、お店の人に聞いても分かりません、と。

葉っぱの感じからインテグリフォア系とビチセラ系である事は間違いなく…、
ビチセラの方は、可愛いピンクの花がすでに咲いていたから、花の確認はオッケーだし。
インテの方は白い蕾がついていて、それから「白麗」かな、と目星をつけていて。
系統が分かれば育て方も分かるから、ま、いいかと。
3.5号のポットに植えられてて、生育状況は今ひとつだったけど、
ラベルの風化具合から言ってもたぶんこれは2年生苗。
おひとつ700円〜。
高いのか、安いのか…少なくとも、地元で買うよりは安いからいいのだ!

家に帰ってから、ネットで同定を行ったけれど、
多分、白い方はクレマチスの「白麗」で間違いないと思う。
開花した花型は特徴あるしね♪
名前通りの麗しさ。。。しかも、上品なイイ香りが(*^▽^*)

でも、ビチセラの方が微妙なんだなぁ…ビチセラってピンクの花多いのね〜。
これか?と思ったのは「マダム・ジュリア・コレボン」
割と流通してるクレマだし、花型も似通ってる…ように思うんだけど。

ともかく今は両方花も終わり、剪定して秋を待ってます。
by kurogarden | 2007-08-21 20:09 | クレマチス
<< お茶や餅 牧野植物園…その2 朝顔 >>