東庭(駐車場)のバラ
e0119151_144535.jpg
これが東庭の北半分。
、、、シャクヤクが折れてるわ(__;)。
昨日雨降ったからね〜。


まだ咲いてないのもあるけど、
東庭面積の大部分を占めるのがザ・ジェネラス・ガーデナー。
e0119151_1445914.jpg

e0119151_14451813.jpg

e0119151_1445151.jpg
深いカップが色っぽいバラです。
でも持ちが悪くてアッサリ散るので花密度は上がりません。
写真の撮り時を待ってみましたが、、諦めて今日アップ。
春が一番多いけど、気まぐれにパラパラ四季咲いてくれます。
でかいヒップもキレイですよ。

そしてシャクヤクの横、ジェネラスの下側に
ホワイト・デュセス・ド・ブラバンを置いてます。
毎年春の温度が上がる時期にクッタリして調子を崩すので
ここなら強光や熱を防げるねと配置換えしたのですが、、
ええ、元気でイッパイ花を咲かせてくれてますよ。
でもね、目立たなさすぎ。
そもそも花がジェネラスとかぶりすぎ。
サイズ感は違うけど、雰囲気がそっくりなんだもの。
e0119151_14452174.jpg




e0119151_1445843.jpg
横から見た図。
上の方がジェネラス、下の方がホワイト・デュセス・ド・ブラバン
よく見るとホワイト・デュセス・ド・ブラバンの方が白いし、
縁にピンクの覆輪が入ってるからニュアンスもあるんですけど、
風景としてはまるきり差が無いです。
今動かすと大変な事になるので、
花が落ち着いてから置き場所を探そうと思います。


東庭でたぶん一番目立つのが、
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
e0119151_14452926.jpg

e0119151_14453148.jpg
優秀なバラです。
ホントに四季咲いてくれます。
そこそこ日陰でも花をつけてくれるのですが、
優秀すぎるのでつい好待遇。
我が家で一番日の当たる場所で頑張ってます。



e0119151_14454543.jpg

e0119151_14454734.jpg

e0119151_14455618.jpg
玄関アプローチ脇にはグラミス・キャッスル。
花型も樹型も枝振りもチャールズと良く似てますが
グラミスの花びらは繊細で、
質感が他のERより更に薄いというか、
水分量が高くてしっとり。
その分ボーリングもしやすくて
可愛いグラミス・エッグのまま気付けばポトリ、、って事もあり(__;)
でも、水を切らし気味にするよりも
ボーリング覚悟で、水分たっぷり目で育てた方が
この花の魅力が生きる気がするんです、素人考えですけど。



e0119151_1446229.jpg
ブラックベリーも咲いてるよ。
どのバラよりもすごいトゲ(__;)


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2014-05-13 14:49 | バラ
<< ぐるぐるまきまき ペネロープペネロープ >>