人気ブログランキング |
パテンス系の蕾
ダッチェス・オブ・エジンバラ
今年は立ち枯れもなく順調に見えます。
このおまんじゅうのような蕾が可愛いでしょう〜。
もうすぐ開くかな。
e0119151_15511210.jpg

e0119151_15511587.jpg




我が家にあるもうひとつのパテンス系。
デニーズダブル、蕾がほどけかけ。
ダッチェスに比べると、同じパテンス系でも蕾のサイズも質感も違う物ですねぇ。
こちらは蕾自体も小さいし
花弁の枚数もこの地点では少なく見えます。
e0119151_15513119.jpg

e0119151_15513346.jpg


パテンス系に限らずですが、クレマチスって同系統だと
写真でみる限り、その品種差がとても分かりにくい。。
例えばデニーズダブルなんて、天塩とか、ベルオブウォーキングとそっくりに見えるし。
開花状態の花自体が似てても、保ちが違うとか伸びが違うとかあるのかもだし、
開花ステージごとの微妙な色の差があるのかもだけど、
そういうのは環境でも大きく左右されますもんね。
実際に育て比べないと分からないんだろうなぁ。
でも私を含む多くの方は、持ってる花と似た品種は購入されないですよね。
納得して購入するためにも、クレマチスを販売されてるサイトには
品種ごとの差をなるべく詳細に書いてほしいなぁ。



e0119151_15511939.jpg
インテグリフォリア系のソシアリス。
ちっこい花がラブリ〜♥




ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

by kurogarden | 2014-04-28 15:54 | クレマチス
<< ベランダの白モッコウバラとフランシス 椿 >>