ルーマニア、じゃない
‘レーマニア’
陶芸教室で仲良くなった花友さんからいただいたのです。
目立つピンクだけど、
和テイストな雰囲気をも持つ不思議な植物。
ともかく丈夫で、地下茎でどんどん増えるんですって!
ジキタリスっぽくもあるよね。
いかにもイングリッシュガーデンとかにありそう。

高さはそれほどでもないのですが、
花自体は意外と大きいので、庭のポイントに使えば良いかもしれません。
下部の渋ピンクは八重のストック。
切り戻したら又咲いてきました。
e0119151_17562134.jpg




ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2013-05-07 18:02 | 一年草
<< 咲き始めたバラ達 ゴールデンウィークの庭 >>