人気ブログランキング |
バラの誘引【アプローチ・ベランダ】
玄関前、ルーバー部分の"白モッコウバラ"です。
剪定自体は花後に軽くしておいたのですが、
枝数が多い分、時間がかかりました。
細い枝先は結束せず、枝垂れ咲かそうという目論見。
e0119151_11242689.jpg
なにしろ狭い部分なので、通行の邪魔にならないよう、
なるべく高さ2m以上の部分で誘引しています。
とはいえ、なにしろ狭い部分なので、
高さのある脚立を置く事が難しい。
ので、せいぜい3mあまりの高さにしか誘引できてません。
あとはベランダに誘引です。

上からぴょいーんと伸びてるのは、
去年ベランダで誘引したシュートから、更に伸びたシュート。
写真撮った時はこの部分がまだ誘引できてませんでしたが
この前の土日にベランダ部分もやっつけましたよ!
e0119151_11243347.jpg
それがこの部分。
ルーバー上部、ベランダ南側です。
右手前のしっかり目のシュートはペネロープ。
椿の後ろで見えにくいけど、細めのシュートがモッコウバラです。

でもって、ベランダのパーゴラに残ったシュートも誘引。
というか、パーゴラまで届きそうなシュートは
これだけしかなかったのだけど。
e0119151_11243569.jpg
少ないけど、少しは枝垂れ咲くモッコウバラが見られそうです。
やっぱモッコウバラは枝垂れさせてナンボですよねぇ。
誘引作業は大変だけど、
終わった後の達成感もひとしおです♪
by kurogarden | 2011-01-25 11:27 | バラ
<< 新戦力 バラの誘引【東面】 >>