人気ブログランキング |
七夕なので
ダイアンサスの織姫をアップいたします。
ウチでは、実際は6月に入ると咲き始め、
長らく楽しませてくれましたが、
7月に入る前には終わってしまいます。

e0119151_2332472.jpg
e0119151_2332925.jpg
e0119151_2333151.jpg
e0119151_2333343.jpg
e0119151_2333786.jpg


観ての通り、ふわふわと空中を漂うような咲き方が面白いのですけれど、
そしてシュッとした葉もダイアンサスらしくなくて楽しいのですけれど、
株元があまり美しくない。
いっそ株元まで切り戻せば、全部キレイに生まれ変わるのかもしれないけれど、、
なんか恐くて、去年も花後に何節か残して切り戻したんでした。
そしてまた更に伸びるので、秋にも同様に切り戻したんだった〜。
基本的に、ダイアンサスの育て方が分かってないもので、、。
なまじ常緑の宿根草って、どう切り戻せばよいのやらって感じなのです。
どうすればいいのでしょ?

こういう姿の花は、ハンギングにするに限るのだけど、
私ってハンギングにして上手に育った試しがないのよね〜。
目に入らないせいか、すぐ虫にやられてしまうのです。
今ハンギングであるのは、虫の付かない丈夫な品種ばかりですよ。
by kurogarden | 2010-07-07 23:11 | その他宿根草
<< 待ち遠しい梅雨明け ベルガモットの香り >>