タグ:ジュード・ジ・オブスキュア ( 16 ) タグの人気記事
東庭(駐車場)のバラ
e0119151_10342252.jpg
ジェネラス・ガーデナーは終盤、
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクもピークを過ぎつつあり、毎日掃除が大変。
小輪系は大好きだけど、ハラハラと散るので
どうしてもご近所へ散ってしまいますね、申し訳ないわ。



e0119151_10341981.jpg

e0119151_10341253.jpg

e0119151_10341015.jpg

e0119151_10341642.jpg
ジュードとタナセタム‘ジャックポット’
白くて背の高いのがシダルセア‘ビアンカ’
透明感のあるきれいな白だけど、花が保たなくて、、。
紫色は黒花フウロ。



e0119151_10343289.jpg

e0119151_10343019.jpg

e0119151_10342811.jpg
今年のイチオシ、タナセタム‘ジャックポット’
こんもりまとまってシルバーリーフも素敵。
蕾の黄色いポチポチも可愛い。
香りもね、ちょっとカモミールっぽいんですよ。
合間に見えるクレマはビオラです。



e0119151_1034143.jpg

e0119151_10342577.jpg

e0119151_10343458.jpg
アネモネとダッチェス・オブ・エジンバラがほぼ終わり、
代わりにグリーンアイスがピークに。
まだまだ楽しめる!



一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2014-05-22 10:38 | その他宿根草
今季のバラまとめ【2】
モンスター化の一途をたどる、
スノーグースとエゴノキ
e0119151_6264741.jpg



意外と花保ちも良いけど、
散る寸前までこのままの綺麗な姿で、
気配も無く一気に散ってしまいます。
ジュード・ジ・オブスキュア
e0119151_627278.jpg



いつでもたわわな
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
ERの割に花保ちもよろし。
e0119151_627656.jpg





ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-06-09 06:35 | バラ
東庭
私のノロノロ更新では開花ラッシュについて行けないので、
今日は一挙に…と言っても、東庭だけ。
東庭、、というべきか?駐車場に植えてる諸々。
ダンナが出かけて、車が無い時はこんな感じ。
e0119151_19424540.jpg

白モッコウは花ガラ状態に、、でも、他のバラが咲き出してます。
クレマチスも一緒に。
なんか、今年は色々なものが同じタイミングに咲きはじめてません?
ウチだけかなぁ。
例年だと、ユーリが一段落してから
ロマンチカや他のクレマがピークを迎えるのに、
今年はホント一斉に咲いてます。
コラボしてもらえるのは素直に嬉しい♪


「ロマンチカ」と「ユーリ」、「ジェネラスガーデナー」の蕾もチラホラ。
e0119151_19431831.jpg

e0119151_19432513.jpg

e0119151_19432091.jpg



「ロウグチ」も
e0119151_19451077.jpg



「ダッチェス・オブ・エジンバラ」も。
e0119151_19455126.jpg

e0119151_19455444.jpg



バラでは、「マダム・アルディ」が咲き始めてます。
美し〜〜、うっとり。
モスじゃないけど、ちょっとモケってるせいで、
蕾に付いたアブラーがキレイに取れにくいです。
e0119151_19475312.jpg

e0119151_1947468.jpg

e0119151_1947496.jpg



マダム・アルディの影でひっそり咲いてる「白ブラ」
アルディーとは真逆の可憐さ、、、!
e0119151_19483398.jpg



ベランダの半日陰で育ててたのを、
今年からこの東庭に降ろした「ジュード・ジ・オブスキュア」。
一番日当たりが良い特等席です。
今年はブラインドが多かったけど、
それでも去年より遙かによい成績。
結局は日当たりなのねぇ。
e0119151_19485460.jpg

e0119151_1949089.jpg



やっぱり可憐!
「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
マダム・アルディのオベリスクの上部に誘引してます。
順調に生育すれば、もてあますのは必至。
e0119151_19492422.jpg



「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
四季咲きっぷりを今年も期待。
e0119151_19493031.jpg


あ、写真アップロードの上限がきてしまった、、(^_^;)
次に続きます。




一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-15 19:54 | バラ
ER4種
いつもどおり、仕事の合間にブログ更新(笑)。

コンスタンススプライ。
一気に開花してきました。
そして、一気に散っていくのです、、。
房咲きしにくいから、咲くのも散るのも一気なのよねぇ。
そしていつまでもひ弱なシュート。
そろそろしっかりして欲しいなぁ。
e0119151_15164552.jpg
e0119151_1517475.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア。
育てて1年目はものすごい勢いで伸びたのだけど、
2年目以降は程々で扱いやすいです。
とても強いフルーツ香!
まん丸だし、柑橘の果実みたいです(笑)。
e0119151_15174939.jpg
e0119151_1518337.jpg



コンテ・ド・シャンパーニュ。
ほどよく咲きそろった感じです。
冬にかなり根を整理したので、枝もかなりカットしました。
なので、今年は花数ひかえめ。
この前買った本では、
なんとクライミングタイプに分類されてました!
シュートも3m程伸びるって…!
やっぱそうだったのね。
知らぬまま、去年までツル扱いしてました(^_^;。
いっそ地植えにしてシュートを思い切り伸ばしてあげたいなぁ。

上の小さな蕾たちはファイルヘンブラウ(ブルーランブラー)。
遅咲き品種なので、なかなか競演が出来ません。
e0119151_15184163.jpg
e0119151_15185414.jpg
e0119151_1519622.jpg



今日のスノーグース。
いよいよピークが近づいてきました。
e0119151_15194399.jpg

[PR]
by kurogarden | 2010-05-16 15:24 | バラ
1輪目
e0119151_1173151.jpgコンスタンススプライの1輪目。
今日は2輪目が開いてた。


e0119151_1182251.jpgマダムハーディも1輪目開きました。
もたれてるのはジェネラスガーデナーの葉。


e0119151_1184643.jpgジェネラスガーデナーも
ジュードも今日開きそう。
e0119151_11103872.jpg

[PR]
by kurogarden | 2010-05-14 11:12 | バラ
咲く薔薇散る薔薇【2Fベランダ】
2度目の開花、コンスタンス・スプライ。
わ〜っと咲いて、わ〜っと散ります…。
朝夕はコロコロなんだけど、
日中は真ん中のシベをのぞかせてる事が多いです。
その姿もかわいいのですけどね。
こういう素直なピンク色って、背景が濃い茶色だと映えるなぁ。
e0119151_19535884.jpg
e0119151_1954858.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア開花してきました。
あいかわらず、コロコロとかわいいです。
去年は枝を長く残して、半ツル仕立てにしてたのだけど開花成績はイマイチ。
返り咲きもボチボチしかなかったので、今年は鉢も小さくして強剪定しました。
蕾を数えてみると30個くらい。
そこそこ咲いてくれてるんじゃないかな。
今は房咲きの真ん中の花が咲いてる段階。
見頃は来週ですね。
e0119151_19544653.jpg
バレリーナシリーズのマーガレットと。e0119151_19545457.jpg



アンブリッジ・ローズはピークです。
もう、後は散るだけか〜。
ま、このバラはまた何度も咲いてくれるし、、、。
e0119151_19562678.jpg
e0119151_19563483.jpg



グラミス・キャッスルも開花。
何だかんだ言って、持ってる中では一番好きなERかもしれない。
白バラが好きだって言うのもあるけれど、
「ふっさり」感が一番なんです。
e0119151_19565918.jpg


あ、レディーエマハミルトン、写真撮るの忘れてる!←ヒドイ!
えっと、房咲きの周りの花が開花中。
見頃なんです(^_^;)。

日々鬱蒼としていくベランダ。
どう見ても余裕無いのに、もう一鉢くらい置ける隙間があるんじゃないかとか、
考えてしまう私。
[PR]
by kurogarden | 2009-05-15 20:01 | バラ
秋バラ咲いてきました(3)
いつでも咲いてるグリーン・アイス。
でもここに来てちょっと様子がおかしい…。
相変わらず咲いてくれるけど、房咲きが減って、かわりに一輪が大きい!
ついでに葉っぱも大きい…(^_^;。
咲かないとわからないけど、貴生花チックな蕾もあるし。
蕾の状態で中心の部分がはみ出してるなんて、
グリーンアイとはもう言えないよねぇ。
…う~ん、肥料過多なのかも。

バラの肥料は、基本「すべては薔薇のために」でおなじみ
「バイオゴールド」の「セレクション薔薇」を使っているのですが、
NPKの割合が5:8:5、、、窒素が過剰になってるのかなぁ?
時々バットグアノとかもあげてるんだけど。
もっと時々、液肥も気まぐれに(^_^;。
施肥は計画的に、って事ね〜。
e0119151_17193975.jpg
e0119151_17194936.jpg
e0119151_17195954.jpg


ででで、ジュード・ジ・オブスキュア。
繰り返し咲こうとしてくれるものの、
花数自体は少なめなので大事にしたいのですが…。
せっかくの蕾、うなだれてます(^◇^;)。
e0119151_17211162.jpg
成長力が強い分、水切れを起こしやすく、
でも水を与えるとすぐ復活してくれてたのですが、
今回は復活してくれません…。
ひょっとして根腐れ、いや、根詰まり?
秋の花はあきらめて、ある程度切り詰めるべき、なんだろうなぁ。。。
[PR]
by kurogarden | 2008-10-16 17:21 | バラ
梅雨の合間の
ジュード・ジ・オブスキュア、
ブラインド処理したシュートから開花してきました。
e0119151_18114235.jpg

まだ本格的な暑さではないため、コロコロな姿も健在。
雨が多いけど気温がある程度あるせいで、ボーリングの心配は無さそうです。
e0119151_1812149.jpg

雨が多いと黒点も蔓延しがちですが、
やたらと丈夫なので病気の心配はまるでなし。
けれど、ともかく強香なせいかとても虫に好かれるんですよねぇ。
今はスリップスが沢山!
切り花で部屋の中に飾りたいけど、こんなに入るんじゃキビシイなぁ。
e0119151_18125393.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-06-23 18:08 | バラ
今年のジュード・ジ・オブスキュアは…
やっぱり、花数は稼げず…やっと二桁、ってくらい。
色んなサイトで検証してみても、確かに花数は少ない品種らしいけど、
もう少し咲いて欲しいなぁ。
花数を稼ごうと、剪定は甘めに、
長く残した太めのシュートを横に倒してみたのだけれど、
結果はこんな感じ。
同じように仕立てたコンテ・ドゥ・シャンパーニュは
いい結果が得られたんだけどなぁ。
どういう剪定・誘引のやり方がこの花に合うのでしょう。
細めの枝も残せば良かったのかな。
それとも、思い切り強剪定の方がいいのかも。
e0119151_19492749.jpg

でも、花数が少ないせいか、1輪1輪のクオリティは抜群!
我が家一番のディープカップ咲きだし、
香りも一番強いと思う。
ボーリングする事も無かったしね。
e0119151_19494391.jpg

ビチセラ系のメアリー・ローズとのコラボは、
今一歩かなわず…!
e0119151_19495749.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-05-30 19:50 | バラ
トゲの話【ジュード・ジ・オブスキュア】ER
e0119151_17301999.jpg
ロゼアポット10号鉢に植えてます。
成長著しいのか、去年はスリットポットの10号で育ててたのですが、
夏場は朝夕の2回水をあげないと水切れを起こしていました。
2年生苗を買ってから約1年です。

e0119151_17304093.jpg
このトゲも普通〜。アンブリッジと同程度。
シュートは太く結構固いです。
サイドシュートが勢い良く縦横無尽に出て、
結構暴れるので人がよく通るような場所に配置する場合、
適宜結束が必要かもしんないです。(うちはそうしてます)
思いの外よく伸びるせいか、開花の間隔は長め。
しかも、春以降はチョボチョボ。
管理の仕方でもっと四季咲き性は良くなるのでしょうか…。

e0119151_17313915.jpg
しかし開花した花はどれも端正で美しいディープカップ咲きです。
香りも、柑橘系でとても強香。
昔食べた、オレンジガムの香りが近い(笑)
[PR]
by kurogarden | 2008-03-03 17:31 | バラ