タグ:グラミス・キャッスル ( 15 ) タグの人気記事
2番花
バラの2番花咲いてます。
どれも最初の花に比べると小振りだったり花びらが少なかったり。
そんな姿も愛しいのです。

e0119151_14162894.jpg
グラミス


e0119151_14164264.jpg
ジュード


e0119151_14164818.jpg
チャーリーとスカビオサ‘エースオブスペード’


e0119151_14164529.jpg
チャーリー越しにジュードも。


e0119151_14165012.jpg
ザ・ナン
なんかもう、伸びて咲くから最高に写真撮りづらいバラなんですけど、、。
この冬はツル仕立て止めて強剪定しちゃおうかな。


e0119151_14163178.jpg
ジェネラスガーデナー


e0119151_14165371.jpg
パットさん。
カッパーがより濃く明るく。
萌えるオレンジです。



一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2014-06-29 14:19 | バラ
東庭(駐車場)のバラ
e0119151_144535.jpg
これが東庭の北半分。
、、、シャクヤクが折れてるわ(__;)。
昨日雨降ったからね〜。


まだ咲いてないのもあるけど、
東庭面積の大部分を占めるのがザ・ジェネラス・ガーデナー。
e0119151_1445914.jpg

e0119151_14451813.jpg

e0119151_1445151.jpg
深いカップが色っぽいバラです。
でも持ちが悪くてアッサリ散るので花密度は上がりません。
写真の撮り時を待ってみましたが、、諦めて今日アップ。
春が一番多いけど、気まぐれにパラパラ四季咲いてくれます。
でかいヒップもキレイですよ。

そしてシャクヤクの横、ジェネラスの下側に
ホワイト・デュセス・ド・ブラバンを置いてます。
毎年春の温度が上がる時期にクッタリして調子を崩すので
ここなら強光や熱を防げるねと配置換えしたのですが、、
ええ、元気でイッパイ花を咲かせてくれてますよ。
でもね、目立たなさすぎ。
そもそも花がジェネラスとかぶりすぎ。
サイズ感は違うけど、雰囲気がそっくりなんだもの。
e0119151_14452174.jpg




e0119151_1445843.jpg
横から見た図。
上の方がジェネラス、下の方がホワイト・デュセス・ド・ブラバン
よく見るとホワイト・デュセス・ド・ブラバンの方が白いし、
縁にピンクの覆輪が入ってるからニュアンスもあるんですけど、
風景としてはまるきり差が無いです。
今動かすと大変な事になるので、
花が落ち着いてから置き場所を探そうと思います。


東庭でたぶん一番目立つのが、
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
e0119151_14452926.jpg

e0119151_14453148.jpg
優秀なバラです。
ホントに四季咲いてくれます。
そこそこ日陰でも花をつけてくれるのですが、
優秀すぎるのでつい好待遇。
我が家で一番日の当たる場所で頑張ってます。



e0119151_14454543.jpg

e0119151_14454734.jpg

e0119151_14455618.jpg
玄関アプローチ脇にはグラミス・キャッスル。
花型も樹型も枝振りもチャールズと良く似てますが
グラミスの花びらは繊細で、
質感が他のERより更に薄いというか、
水分量が高くてしっとり。
その分ボーリングもしやすくて
可愛いグラミス・エッグのまま気付けばポトリ、、って事もあり(__;)
でも、水を切らし気味にするよりも
ボーリング覚悟で、水分たっぷり目で育てた方が
この花の魅力が生きる気がするんです、素人考えですけど。



e0119151_1446229.jpg
ブラックベリーも咲いてるよ。
どのバラよりもすごいトゲ(__;)


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2014-05-13 14:49 | バラ
開花情報
e0119151_17354520.jpg
グラミス・キャッスル
e0119151_1735481.jpg
グラミス・キャッスルにクレマのジプシークイーン、背景にコデマリ。



e0119151_17355397.jpg

e0119151_17355551.jpg
ポシェット
このバラはシュートがやたら潔くポキリといきます。
冬の誘引時にもポキリ、
先日の移動でもポキリ、、、。
今年も花数稼げそうにない(; ;)



e0119151_1736760.jpg
ブル・ド・パルファム



e0119151_17362167.jpg
チャールズ・レニー・マッキントッシュ



e0119151_17362914.jpg
シャクヤクも咲きました。
e0119151_17363142.jpg
クレマのユーリと。







ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2014-05-07 17:40 | バラ
今季のバラまとめ【1】
アルバ・マキシマ
e0119151_11514111.jpg

e0119151_11514432.jpg



グラミス・キャッスル
e0119151_1152369.jpg



ジェネラス・ガーデナー
e0119151_1153354.jpg




ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-06-07 11:54 | バラ
続・東庭
「グラミス・キャッスル」
このブログの常連様。
ほっとくと冬でも蕾をつけるんです。
e0119151_19171623.jpg

e0119151_19171633.jpg



バラじゃないけどこんなのも、、
「ダッチェス・オブ・ネモアーズ」芍薬です。
去年は1つだけショボイ花が付きましたが、
今年は3つの綺麗な花を咲かせてくれました、
先週の雨の中で(笑)
e0119151_19174412.jpg



こぼれ種のボリジ。
砂利の下には防草シート敷いてあるんだけど、
それでも咲いてる…雑草に近いくらい強いんですね。
e0119151_19175317.jpg


こちらは運良く鉢の中にこぼれたラッキーなボリジ。
e0119151_1917477.jpg



コバノランタナ。
鉢で育てると、それ程大きくならない割に
株元が貧相になるので、
去年セダムを振りかけておいたら
主役がセダムになってしまいました(^_^;)
e0119151_19184048.jpg



ひとまず咲き出したものだけをダーっと紹介。
他にも色んな植物がこの狭い空間に、
地植え鉢植え取り混ぜて存在しているわけで、、、
欲張りも大概にしないといけませんねぇ(笑)
咲き始めると早そうだなぁ。
東庭は今週がピークかしら。




ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-16 19:19 | その他宿根草
働き者ER3種の秋花
去年、コガネムシ幼虫の被害に遭った影響なのか、
春にはもうひとつ花数が稼げなかったアンブリッジ・ローズ。
でも、ここにきて完全復活!
e0119151_17122041.jpg
e0119151_17123110.jpg
e0119151_17124215.jpg
巻き巻きかげんこそ春の花には負けてるけど、
なかなかの数とサイズで咲いてくれました〜♪
ただし、雨の日に満開(T.T)。
弱い雨だから保ってくれたのだけど、シミになるのは避けられなかったです(*_*) 。

チャールズ・レニー・マッキントッシュもいい感じに見頃。
このバラは、ピンクと言っても微妙にグレイッシュで、
なかなか風情があってお気に入り。
写真写りもピカイチです。
e0119151_17135934.jpg
e0119151_17141410.jpg
e0119151_17142851.jpg
気持ちうつむいて咲く様子も、オールドっぽくてこのバラに似合ってる。
実用を重視してスリット鉢で育てているのだけど、
この風情を生かすシックで格好いい鉢にこの冬に植え替えてあげたいなぁ。

グラミス・キャッスルはと言えば、ほころびそうな蕾は沢山ついてるのだけど、
なかなか一斉開花してくれない。
ぽつりぽつりと2〜3輪ずつ咲いてくれてます。
e0119151_17161628.jpg
まぁ、長く楽しめるからいいのだけどね。
でも、中にはこんな風に…
e0119151_17164981.jpg
(たぶん)ホソオビのご馳走になっちゃった蕾も!
目を皿のようにして見てるのだけど、なかなか犯人見つけられない…クヤシ〜!
[PR]
by kurogarden | 2008-10-27 17:17 | バラ
秋バラ咲いてきました(1)
バラが咲いてくるとカメラを持つ手にも、がぜん力が入ります(笑)。

一番乗り…というか、ずっと咲こうとしてるチャールズ・レニー・マッキントッシュ。
蕾もいっぱいです♪
e0119151_1831765.jpg
e0119151_18312530.jpg


定番のアンブリッジ・ローズも蕾いっぱいだ〜♪
と、ファインダーでホソオビ発見!
即踏みつぶしの刑です。
e0119151_18322927.jpg
蕾に至る前で良かった!
去年のコガネコの影響で春は今ひとつ調子が上がらなかったけど、
この分だと完全復活してくれたようです。
e0119151_1833759.jpg
e0119151_18332126.jpg


そして、小振りだけどグラミス・キャッスルも。
今年は黒点の葉を根気よくむしり続けたせいか、
春以降は特に薬剤(と言っても木酢液メイン)の散布してないのですが、
葉も沢山残っていて元気そうです(*^^*)
e0119151_18344626.jpg


今日紹介した3種は春と言わず夏と言わず、
蕾をつけてくれる勤勉な品種達ですが、
夏の間は摘雷し続けていたのと、
その後、今年は夏剪定をしたせいで久しぶりのお花でした。
イングリッシュローズは夏剪定必要ないらしいのですが、
してみると一斉に蕾がついてくれるので嬉しいモノですね♪
[PR]
by kurogarden | 2008-10-14 18:35 | バラ
グラミス・キャッスルの2番花
今咲いてるんじゃなくて、ひと月くらい前の写真です。
e0119151_19232847.jpg
e0119151_19233871.jpg

去年は1年目だったこともあり、春以降も次々と蕾を上げてくれていたけれど、
今年は2番花以降、ちょっと成長が鈍り気味?
いわゆる、ナーセリーパワー切れってやつ?(^_^;)
まぁ、暑いこの時期に蕾が付いても摘蕾しちゃうんだけどねー。

かわりと言ってはナンだけど、今年は何だか病気知らずで、
去年あんなに悩んだ黒点が嘘のようデス。
しっかり力を溜め込んで、秋にまた麗しい姿を見られるといいな〜♪
[PR]
by kurogarden | 2008-08-01 19:24 | バラ
梅雨のバラ
フライングで咲き出したバラの2番花たち。

雨がしたたるマダム・ピエール・オジェ。
e0119151_1844648.jpg


うつむくレディ・エマ・ハミルトン。
e0119151_18442474.jpg


さらに儚げなグラミス・キャッスル。
e0119151_18444420.jpg


雨の日のバラは、どこまでもしっとりと美しいです。
本格的な2番花開花はもう少し先かな。
[PR]
by kurogarden | 2008-06-19 18:45 | バラ
現在の開花状況
マダム・ピエール・オジェ。
そろそろ見頃です。
e0119151_10295940.jpg
e0119151_10301434.jpg
e0119151_103022100.jpg
最初の方に開花した花は白っぽいけれど、
段々と赤みが強くなってます。
花色が少し濁ってるのもあって、
これは多肥の影響なのか、それとも木酢液の影響なのか…。
蕾に色が付きだしてからは、木酢液の散布は控えたつもりだったんだけど。
どっちなんだろ〜。
e0119151_103123.jpg
それに葉のフチが一部、茶色くなってるのがあって、
すわ黒点か?と思ったけれど、どうも違うし…。
(黒点はすでに別の場所で発生(T_T)。景気よく葉を取ってます。)
水切れの影響かなぁ…。
今年はコガネムシ対策としてマルチングを厚〜くしたせいで、
水やりのタイミングが掴みずらい…。


e0119151_1031537.jpg
e0119151_1032177.jpg
アンブリッジ・ローズ
今年も健在の豪華なお顔。
ベランダから駐車場へ引っ越しました。
去年のコガネムシの影響なのか、花付きはイマイチ。


e0119151_1032548.jpg
e0119151_1033791.jpg
e0119151_10331526.jpg
e0119151_10332721.jpg
グラミス・キャッスル
やっぱ、ええわ〜。
私の持ってるバラの中で一番のフワンフワンなバラ。
香りも、アンブリッジのミルラより、グラミスのミルラの方が好き。
ただしめっぽう水切れに弱く、かつ夏の強光にも弱いので
昼はすぐヘロヘロに…。
今年は特に酷い気がする…単純に、地上部と鉢のサイズのバランスなのか、
あるいは根を傷めたりしてるのか…。
後者がとても心配。
こういう個性のバラなのなら、しょうがないんだけどね。

う〜ん、
色々課題は残るけど、今はお花を満喫しよ〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-05-09 10:40 | バラ