タグ:アンブリッジ・ローズ ( 16 ) タグの人気記事
開花!
白モッコウバラに続いて開花してきたのは、
「バーネット・マーブルド・ピンク」
e0119151_1653313.jpg

e0119151_1653636.jpg

去年はシュートが60センチ以上も伸び、
くるりと巻いてツル仕立てにしようかとも思ったのですが、
その後を考え(^_^;)半分程に剪定したのでした。
去年は鉛筆の芯程しかない太さのシュートで、
なんとも華奢〜な株でしたが、
1年経ってシュートもダーマトの芯(分かりにくい例えでゴメン)程度には太くなり、
ちょっとはバラらしくなったかな。
スピノシッシマの系統が愛しいこの頃。
増やしたい衝動に駆られてます。
ところで、「バーネット・ダブル・ピンク」って同じ品種なのかな〜。
「マーブル」と「ダブル」の違い、、ダブルの方が素直に納得できる名前だけどな。


続いてはER「アンブリッジ・ローズ」
沢山の蕾を持っています。
e0119151_1653939.jpg



もうじき咲きそうなのは、
「マダム・ピエール・オジェ」と「フランシス・デュブリュイ」
まだアップ出来てない宿根草やクレマがたくさんあるのに、
これからが開花ラッシュ!
更新頑張ります〜!



ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-06 16:10 | バラ
咲く薔薇散る薔薇【2Fベランダ】
2度目の開花、コンスタンス・スプライ。
わ〜っと咲いて、わ〜っと散ります…。
朝夕はコロコロなんだけど、
日中は真ん中のシベをのぞかせてる事が多いです。
その姿もかわいいのですけどね。
こういう素直なピンク色って、背景が濃い茶色だと映えるなぁ。
e0119151_19535884.jpg
e0119151_1954858.jpg



ジュード・ジ・オブスキュア開花してきました。
あいかわらず、コロコロとかわいいです。
去年は枝を長く残して、半ツル仕立てにしてたのだけど開花成績はイマイチ。
返り咲きもボチボチしかなかったので、今年は鉢も小さくして強剪定しました。
蕾を数えてみると30個くらい。
そこそこ咲いてくれてるんじゃないかな。
今は房咲きの真ん中の花が咲いてる段階。
見頃は来週ですね。
e0119151_19544653.jpg
バレリーナシリーズのマーガレットと。e0119151_19545457.jpg



アンブリッジ・ローズはピークです。
もう、後は散るだけか〜。
ま、このバラはまた何度も咲いてくれるし、、、。
e0119151_19562678.jpg
e0119151_19563483.jpg



グラミス・キャッスルも開花。
何だかんだ言って、持ってる中では一番好きなERかもしれない。
白バラが好きだって言うのもあるけれど、
「ふっさり」感が一番なんです。
e0119151_19565918.jpg


あ、レディーエマハミルトン、写真撮るの忘れてる!←ヒドイ!
えっと、房咲きの周りの花が開花中。
見頃なんです(^_^;)。

日々鬱蒼としていくベランダ。
どう見ても余裕無いのに、もう一鉢くらい置ける隙間があるんじゃないかとか、
考えてしまう私。
[PR]
by kurogarden | 2009-05-15 20:01 | バラ
ER開花ラッシュ
昨日は県内のガーデニングブロガーさん達が
うちの庭にやって来られました。

皆さんのお庭に比べると、
うちなんて狭いし手入れも放置気味でどーよ、って感じで(^_^;)。
でも滅多に他人に見て貰うことがないので
開き直って、ずずずい〜っと見ていただきました!
写真マジックが通用しないから恥ずかしかったわ〜(^◇^;)。

私も皆さんのお庭に伺いたかったけれど、
今回はタイミングが合わず断念、、、。
いつか、かならず!伺いますから〜。


ちょうど咲き始めたER達。
まず、アンブリッジ・ローズ。
アンブリッジらしい開き具合。
このバラはいつでもキチンとキレイです。
ミルラの香りも久しぶり〜!
この香り、なんとなく南国をイメージしてしまいます…何でなんだろう。
e0119151_19145468.jpg
e0119151_191538.jpg
e0119151_19151418.jpg



こちらもミルラ香、コンスタンス・スプライ。
ちょっと緩めの巻き加減が好きなのです。
同じミルラでも、こちらの方がハーブのように薬っぽく感じます。
葉っぱが丸くてかわいいのです。
e0119151_19154811.jpg
e0119151_19155777.jpg



レディ・エマ・ハミルトン
とても強いフルーツの香り。
去年はなかなかいい色に咲いてくれなかったのですが、
今年は少し前まで涼しかったせいか、とってもいい色で咲いてくれてます。
気温の上昇とともに赤〜くなって行くんだよねぇ。。。
e0119151_19163296.jpg
e0119151_19164716.jpg
e0119151_1917276.jpg



コガネムシがもう飛んできたので、
今年も厚くマルチング材を敷き詰めました。
[PR]
by kurogarden | 2009-05-09 19:18 | バラ
働き者ER3種の秋花
去年、コガネムシ幼虫の被害に遭った影響なのか、
春にはもうひとつ花数が稼げなかったアンブリッジ・ローズ。
でも、ここにきて完全復活!
e0119151_17122041.jpg
e0119151_17123110.jpg
e0119151_17124215.jpg
巻き巻きかげんこそ春の花には負けてるけど、
なかなかの数とサイズで咲いてくれました〜♪
ただし、雨の日に満開(T.T)。
弱い雨だから保ってくれたのだけど、シミになるのは避けられなかったです(*_*) 。

チャールズ・レニー・マッキントッシュもいい感じに見頃。
このバラは、ピンクと言っても微妙にグレイッシュで、
なかなか風情があってお気に入り。
写真写りもピカイチです。
e0119151_17135934.jpg
e0119151_17141410.jpg
e0119151_17142851.jpg
気持ちうつむいて咲く様子も、オールドっぽくてこのバラに似合ってる。
実用を重視してスリット鉢で育てているのだけど、
この風情を生かすシックで格好いい鉢にこの冬に植え替えてあげたいなぁ。

グラミス・キャッスルはと言えば、ほころびそうな蕾は沢山ついてるのだけど、
なかなか一斉開花してくれない。
ぽつりぽつりと2〜3輪ずつ咲いてくれてます。
e0119151_17161628.jpg
まぁ、長く楽しめるからいいのだけどね。
でも、中にはこんな風に…
e0119151_17164981.jpg
(たぶん)ホソオビのご馳走になっちゃった蕾も!
目を皿のようにして見てるのだけど、なかなか犯人見つけられない…クヤシ〜!
[PR]
by kurogarden | 2008-10-27 17:17 | バラ
秋バラ咲いてきました(1)
バラが咲いてくるとカメラを持つ手にも、がぜん力が入ります(笑)。

一番乗り…というか、ずっと咲こうとしてるチャールズ・レニー・マッキントッシュ。
蕾もいっぱいです♪
e0119151_1831765.jpg
e0119151_18312530.jpg


定番のアンブリッジ・ローズも蕾いっぱいだ〜♪
と、ファインダーでホソオビ発見!
即踏みつぶしの刑です。
e0119151_18322927.jpg
蕾に至る前で良かった!
去年のコガネコの影響で春は今ひとつ調子が上がらなかったけど、
この分だと完全復活してくれたようです。
e0119151_1833759.jpg
e0119151_18332126.jpg


そして、小振りだけどグラミス・キャッスルも。
今年は黒点の葉を根気よくむしり続けたせいか、
春以降は特に薬剤(と言っても木酢液メイン)の散布してないのですが、
葉も沢山残っていて元気そうです(*^^*)
e0119151_18344626.jpg


今日紹介した3種は春と言わず夏と言わず、
蕾をつけてくれる勤勉な品種達ですが、
夏の間は摘雷し続けていたのと、
その後、今年は夏剪定をしたせいで久しぶりのお花でした。
イングリッシュローズは夏剪定必要ないらしいのですが、
してみると一斉に蕾がついてくれるので嬉しいモノですね♪
[PR]
by kurogarden | 2008-10-14 18:35 | バラ
ふさふっさ
房咲きのアンブリッジ・ローズ。
ブーケのようです♪
e0119151_1846863.jpg
e0119151_18461878.jpg

比較的枝がしっかりしてるので垂れる事はないのですが、
でも花が重いので、やっぱり頸から下に向いてしまいます。
道行く皆様に一番人気のバラでした。

さて、バラも一段落してしまいました。
咲いてるのは、いつも咲いてるグリーン・アイスに、
驚きの連続開花性を見せているチャールズ・レニー・マッキントッシュ。
それにマダム・ピエール・オジェがポツポツ。
あ、ジュード・ジ・オブスキュアも蕾を沢山あげてきました。
1番花より多いかも(笑)
これはブラインドを処理したシュートからの開花なので、
2番花、とは言えないのかな。
良く咲く優等生のグラミス・キャッスルは、
深めに花後の剪定したので、ちょっと時間かかるかな。

ま、梅雨だし、のんびり。。。
[PR]
by kurogarden | 2008-06-05 18:46 | バラ
現在の開花状況
マダム・ピエール・オジェ。
そろそろ見頃です。
e0119151_10295940.jpg
e0119151_10301434.jpg
e0119151_103022100.jpg
最初の方に開花した花は白っぽいけれど、
段々と赤みが強くなってます。
花色が少し濁ってるのもあって、
これは多肥の影響なのか、それとも木酢液の影響なのか…。
蕾に色が付きだしてからは、木酢液の散布は控えたつもりだったんだけど。
どっちなんだろ〜。
e0119151_103123.jpg
それに葉のフチが一部、茶色くなってるのがあって、
すわ黒点か?と思ったけれど、どうも違うし…。
(黒点はすでに別の場所で発生(T_T)。景気よく葉を取ってます。)
水切れの影響かなぁ…。
今年はコガネムシ対策としてマルチングを厚〜くしたせいで、
水やりのタイミングが掴みずらい…。


e0119151_1031537.jpg
e0119151_1032177.jpg
アンブリッジ・ローズ
今年も健在の豪華なお顔。
ベランダから駐車場へ引っ越しました。
去年のコガネムシの影響なのか、花付きはイマイチ。


e0119151_1032548.jpg
e0119151_1033791.jpg
e0119151_10331526.jpg
e0119151_10332721.jpg
グラミス・キャッスル
やっぱ、ええわ〜。
私の持ってるバラの中で一番のフワンフワンなバラ。
香りも、アンブリッジのミルラより、グラミスのミルラの方が好き。
ただしめっぽう水切れに弱く、かつ夏の強光にも弱いので
昼はすぐヘロヘロに…。
今年は特に酷い気がする…単純に、地上部と鉢のサイズのバランスなのか、
あるいは根を傷めたりしてるのか…。
後者がとても心配。
こういう個性のバラなのなら、しょうがないんだけどね。

う〜ん、
色々課題は残るけど、今はお花を満喫しよ〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-05-09 10:40 | バラ
トゲの話【アンブリッジ・ローズ】ER
e0119151_17275585.jpg
スリットポット10号鉢に植えてます。
2年生苗を買ってから約1年です。

e0119151_17281123.jpg
トゲはまぁ、普通じゃないでしょうか。
鋭く大きめのトゲではありますが、トゲとトゲの間がほどほどあります。
気を付けてればトゲで怪我をすることは無いかな〜。

e0119151_17284197.jpg
まさに四季咲きで、1年中アプリコットの綺麗な花を咲かせてくれます。
写真は去年の1番花。
やたら色が濃くかったのを覚えてます。
本来もっと淡いピンク寄りのアプリコットで、
だんだんと退色して、散る間際にはオフホワイトに。
言わずと知れた強香種で、満開時にはミルラの香りが漂います♪
[PR]
by kurogarden | 2008-03-03 17:28 | バラ
気になるバラ
なんとなく、冬の庭作業が落ち着いてきて、
スペース的にも気持ち的にも余裕が出てくると。
「もう2、3鉢大丈夫かな〜」って気分になるのがバラ。
いやいや、スペースに余裕が出てるのは、剪定直後で葉っぱも茂ってないから。
夏になると成長した分、また自分の浅はかさに泣かされるのは必至!
「でもさ、狭いトコだからこそ、ツルバラで縦のスペースを確保したいんだよね」
とか、
「ブッシュタイプでも、小さめのミニやチャイナ系なら大丈夫…」とか。
…もう一人の自分と、必至に闘っております。

気になるバラは、そりゃぁもう沢山あります。
四季咲き性の強い、ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」。
ひとつは欲しいシックな赤バラとして、ティーの「フランシス・デュプレイ」。
あ〜、これもティーの、桜色でポテコロっとした
「ドュシス・ドゥ・ブラバン」も魅力!
チャイナなら、赤のニュアンスが見事な「ツダンホンシン」!
チャイナドレスの中国美人を連想します。
寄せ植えにも使ってみたい、白いコロコロ、
シベもかわいい「アンヌ・マリ・ドゥ・モントラベル」。
そして、今一番欲しいツルバラは、
どの姿も軽やかで四季咲きもするらしい「コーネリア」。
注文したのに別の花が届いたせいで手に入れられなかった「アルバ・セミ・プレナ」。
等、々、、、物欲炸裂ですね(^_^;)

…かと言って、バラだらけの庭にしたい訳では決してなく。
木々や宿根草がバランス良く生育してる中に、
バラも上手に取り入れられれば素敵だな、と思うのです。
なかなかうまく行かないのですけどねぇ!

気持ちはすでに春に飛んでます。
去年の様子を少しアップしておきます〜。
e0119151_1942647.jpg
春のグリーンアイス。黒点もなくキレイです。

e0119151_195237.jpg
八重桜のようなポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
誘引は大変だけど、この景色は何物にも代え難いのです!

e0119151_1961553.jpg
アンブリッジ・ローズ。
ERは例外もあるけど、おしなべて香りが強うございます。
クロもご満悦。
[PR]
by kurogarden | 2008-01-25 19:10 | バラ
葉っぱが見苦しいので…
超アップでお届けしています(^_^;)
花は相変わらず美人なんですが…。
e0119151_1952333.jpg

[PR]
by kurogarden | 2007-12-06 19:53 | バラ