<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今年のバラって…
台風で遅咲きのファイルヘンブラウも終わり、
咲いてると言っていいバラは
北面のセレスティアルを残すのみになりました。
ぽつ、ぽつと咲いていて、一向に花密度は上がりませんが、
それでも今年のセレスティアルは美し〜。
e0119151_2074350.jpg

e0119151_2074051.jpg

品種違いだったこともあって(アルバ・セミプレナが欲しかった)
正直、今までそんなにキレイだな〜って思った事のないバラですが、
今年は最後までふんわりカップ咲き。

中には、こんな風に絞りの入った花まで!
e0119151_2074561.jpg


うちで咲いた今年の春バラは、
花は綺麗に咲いてくれたのが多かったように思います。
春の気温が低かったのが良い影響を与えたんだろうな。
そして、もしかしたら、カニガラチップを芽出し肥に使ったせいかも。
あまりの匂いに辟易したんですけど、
もしカニガラのおかげなら、我慢してもいいかな〜。
逆に、花首が例年程延びてないのも多かったですね。
これもやはり、気温の影響なんでしょうか。。。



ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-31 20:09 | バラ
花満開、、過ぎ
e0119151_1925534.jpg

ピーク手前のファイルヘンブラウ。

一房の中に、いろんな開花ステージの花がぎっしり。
西日に照らされると、
ブルーというよりピンクだなぁ。
e0119151_1925414.jpg

e0119151_1925616.jpg


ピーク時はあまりに花いっぱい!で
ちょっと恥ずかしい…。
前面が空き地の西面なので、午後半日の日照なんだけど、
日照はもっと少ない位で丁度良いような気がします。



ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-27 19:27 | バラ
ふわもこ
大好きだけども、連日のバラ画像にちっとばかし食傷気味。
今日はさっぱりスッキリ斑入りのタイム。
「タイム ハイランドクリーム」
e0119151_20165025.jpg

e0119151_20164816.jpg

枝垂れる程度に成長するまであと一息。
普通のタイムよりも葉が小さくて、
モコモコ具合もなかなかのもの。
芝生代わりに地植えできたら素敵な気がする〜。

問題は、こんだけの密度ですから、
夏の暑さにどれだけ強いか。
そろそろ半日陰に移動させようかな〜。



ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-25 20:18 | ハーブ
コンスタンス・スプライ
今朝までの雨で、ほとんど散ってしまいました。
ER第1号のこのバラ、なんともやさしい雰囲気です。
1季咲きなのが惜しいところ。
もっと日当たりの良い場所に、
しかも鉢でなく地植えならば本領を発揮して貰えるのですけどね〜。
写真は雨の前の物。
e0119151_1401047.jpg

e0119151_1401268.jpg

e0119151_1401390.jpg



ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-24 14:01 | バラ
フェリシテ・パルマンティエ
花のピークに仕事で大忙し。
有り難いことですが、チョット悲しい…。
ブログ更新はおろか、ゆっくり花を眺める時間も無く(;_;)
しかもこの雨であらかた終わりそうな予感。。。
e0119151_20273993.jpg

e0119151_2027421.jpg

雨の前に撮った写真、
初開花の「フェリシテ・パルマンティエ」
花は極上!想像以上の可憐さです。
ミルフィーユのように、横から見ても花びらが何層にも重なってるのです。

でも根の成長がイマイチなのかな〜。
こんな感じでスッカスカ。
e0119151_20273612.jpg

周りの宿根草に遠慮して、
植え穴を大きく掘る事が出来なかったのが敗因のひとつかな。
せいぜいネメデールあげる事にいたします、、、(; ;)

ハルシオンの上にふんわり小輪のパルマンティエ、
妄想してた景色を少しだけど見られて良かった。




ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-23 20:32 | バラ
続・東庭
「グラミス・キャッスル」
このブログの常連様。
ほっとくと冬でも蕾をつけるんです。
e0119151_19171623.jpg

e0119151_19171633.jpg



バラじゃないけどこんなのも、、
「ダッチェス・オブ・ネモアーズ」芍薬です。
去年は1つだけショボイ花が付きましたが、
今年は3つの綺麗な花を咲かせてくれました、
先週の雨の中で(笑)
e0119151_19174412.jpg



こぼれ種のボリジ。
砂利の下には防草シート敷いてあるんだけど、
それでも咲いてる…雑草に近いくらい強いんですね。
e0119151_19175317.jpg


こちらは運良く鉢の中にこぼれたラッキーなボリジ。
e0119151_1917477.jpg



コバノランタナ。
鉢で育てると、それ程大きくならない割に
株元が貧相になるので、
去年セダムを振りかけておいたら
主役がセダムになってしまいました(^_^;)
e0119151_19184048.jpg



ひとまず咲き出したものだけをダーっと紹介。
他にも色んな植物がこの狭い空間に、
地植え鉢植え取り混ぜて存在しているわけで、、、
欲張りも大概にしないといけませんねぇ(笑)
咲き始めると早そうだなぁ。
東庭は今週がピークかしら。




ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-16 19:19 | その他宿根草
東庭
私のノロノロ更新では開花ラッシュについて行けないので、
今日は一挙に…と言っても、東庭だけ。
東庭、、というべきか?駐車場に植えてる諸々。
ダンナが出かけて、車が無い時はこんな感じ。
e0119151_19424540.jpg

白モッコウは花ガラ状態に、、でも、他のバラが咲き出してます。
クレマチスも一緒に。
なんか、今年は色々なものが同じタイミングに咲きはじめてません?
ウチだけかなぁ。
例年だと、ユーリが一段落してから
ロマンチカや他のクレマがピークを迎えるのに、
今年はホント一斉に咲いてます。
コラボしてもらえるのは素直に嬉しい♪


「ロマンチカ」と「ユーリ」、「ジェネラスガーデナー」の蕾もチラホラ。
e0119151_19431831.jpg

e0119151_19432513.jpg

e0119151_19432091.jpg



「ロウグチ」も
e0119151_19451077.jpg



「ダッチェス・オブ・エジンバラ」も。
e0119151_19455126.jpg

e0119151_19455444.jpg



バラでは、「マダム・アルディ」が咲き始めてます。
美し〜〜、うっとり。
モスじゃないけど、ちょっとモケってるせいで、
蕾に付いたアブラーがキレイに取れにくいです。
e0119151_19475312.jpg

e0119151_1947468.jpg

e0119151_1947496.jpg



マダム・アルディの影でひっそり咲いてる「白ブラ」
アルディーとは真逆の可憐さ、、、!
e0119151_19483398.jpg



ベランダの半日陰で育ててたのを、
今年からこの東庭に降ろした「ジュード・ジ・オブスキュア」。
一番日当たりが良い特等席です。
今年はブラインドが多かったけど、
それでも去年より遙かによい成績。
結局は日当たりなのねぇ。
e0119151_19485460.jpg

e0119151_1949089.jpg



やっぱり可憐!
「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
マダム・アルディのオベリスクの上部に誘引してます。
順調に生育すれば、もてあますのは必至。
e0119151_19492422.jpg



「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
四季咲きっぷりを今年も期待。
e0119151_19493031.jpg


あ、写真アップロードの上限がきてしまった、、(^_^;)
次に続きます。




一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-15 19:54 | バラ
北〜西面のバラ
「クラウン・プリンセス・マルガリータ」
噂に違わぬマキマキっぷり。
想像よりも小振りなので、
写真のイメージよりも控えめな印象。
e0119151_17213548.jpg



「スノーグース」
道行く人に、よく名前を聞かれるバラ。
バラだというと驚かれる方も多いです。
この勢いで一気に開きそうです。
e0119151_17214332.jpg

e0119151_17214130.jpg



「アルバ・マキシマ」
今まで北庭で育ててたから、
ず〜っと遅咲きだと思い込んでました。
今年は誘引全くせず、隣のクレマに寄っかかったり、
ラベンダーに引っかかったりしながらふんわり咲かせてます。
蕾はまだまだあるけど、綺麗なのは今がピークかな。
e0119151_172147100.jpg



「パット・オースチン」
ただでさえ細枝なのに、
昨日までの雨の影響ですっかりうなだれ〜。
大きく育てて、ある程度の高さで咲かせた方が見えやすそう。
でも、色といい香りと良い、抜群のバラですね。
e0119151_17215155.jpg



「コンテ・ド・シャンパーニュ」
ここ数年、すっかり小振りに収まってます。
買って1〜2年の伸びっぷりはどこへやら。
四季咲き性も弱くなったしねぇ。
好きなバラに違いはないのだけど。
e0119151_17252949.jpg




一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-13 17:28 | バラ
開花ラッシュ
目覚めると、UVケアもそこそこに
ベランダに直行。
毎日開いてくるバラを見るのが
今一番の幸せ。


昨日開花分
「フランシス・デュブリュイ」
e0119151_11564423.jpg

e0119151_11563953.jpg

枝数も花数も、買った年から減る一方(__;)


「アンブリッジ・ローズ」
e0119151_11565673.jpg

e0119151_11565888.jpg

一番乗りで紹介しましたが、
変わらず麗しいです、、。


「ペネロープ」
e0119151_115812100.jpg

e0119151_11581358.jpg



「アルバ・マキシマ」
e0119151_11583881.jpg

e0119151_11584241.jpg

置き場所を北面から西面に変えました。
鉢も10号スリットにサイズダウン。
去年の不調がウソのようです。



今朝開花分

「コンテ・ド・シャンパーニュ」
e0119151_11591512.jpg

e0119151_11591758.jpg



「カフェ」
e0119151_11593945.jpg

今季期待の新人。
ばっこん!って一気に開きました。
大胆なのね〜。
呆れる程蕾がついてます。


「マダム・ピエール・オジェ」
e0119151_1201096.jpg

高い!見えない!!






ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-09 12:07 | バラ
モンタナ
「モンタナ メイリーン」と
e0119151_9293175.jpg



「モンタナ ジャイアントスター」
e0119151_9293624.jpg



「モンタナ マジョリー」
e0119151_9294522.jpg

e0119151_9295052.jpg


うちにあるクレマチスのモンタナ系はこの3種。
メイリーンとジャイアントスター、写真で見ると同じに見えますねぇ。
メイリーンの方が葉色が少し暗いのと、
花色も気持ち濃いのかな~。
退色すれば同じに見えるけど(笑)。
どれも鉢植えで、半日陰においてます。
なんとか今年も咲いてくれました。

これらは少し前の写真、、
マジョリー以外はもう終盤です。


e0119151_932591.jpg

e0119151_932087.jpg

で、これはクレマチスじゃないけど、
「セントーレア モンタナ」
宿根してくれるでしょうか…。
この場所は北庭なので、
たとえ生き残っても、
翌年以降花が付かない事が多いのです。




ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-05-08 09:34 | クレマチス