<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ヘンリーヅタ
3年前、北庭を作って色々な植物を植え付けました。
バイカウツギや椿、クリスマスローズにヒューケラに、、、
ともかく日陰に強そうなモノを盛りだくさん(笑)

うまく育ったモノや1季だけで消えてしまったモノ、色々ありますが。
あまりに蔓延ってしまったモノもあります。
それがヘンリーヅタ。
たった1株しか植えていないのに、
春〜秋には毎月1回は間引かないと、全てを覆い隠す勢いでした。

あまりの蔓延り具合に、植えてある周りの植物にも影響が出ているのではと思い、
去年の冬に思い切って処分しました。
その甲斐あってか、いまひとつ伸び悩んでたバイカウツギや椿が
今年はとても成長しています。

とは言え…処分、と言っても地下茎で増える性質のモノですから、
多少は出てくるのを覚悟してたのです…が、
春から何度も取ってるのに、気づいたらまた顔を出してます。
なんてド根性!
ミント並みの生命力です。
葉は綺麗だし一応紅葉もするし、使いやすい植物だけど、
もう二度と地植えにはしないと思います。。。
e0119151_19231122.jpg

また顔を出してきたヘンリーくん。
まだ戦いは続きそうです。
[PR]
by kurogarden | 2009-07-30 19:27 | その他宿根草
リベンジ!
数年前に、はりこんでフランネルフラワーを買ったことがあります。
その当時は検索してもこれといった育て方を案内するサイトに行き当たらず、
せいぜい乾燥気味に管理ってのがわかるくらいでした。
結局その株はどんどん大きくなるものの花はほとんどつけず、
夏には蒸れて下葉がかわいそうな状況になり、
その葉を取ってしまうとまるでスタンダード(^_^;
観念して廃棄したのでした、、、。

でも好きな花には違いなく、
最近では小さな株が安く出回っているし、と、この春から再チャレンジ。
改めて検索すると、たくさんのブログやサイトさんがヒット!
どうやらポイントは土だったようで、
ブルーベリー並みにかなり酸性気味の土が好きみたいですね。

すくすくと大きくなって、花も途切れずにずっと咲いてます♪
ネットの情報力って、すばらしい〜。
e0119151_15225720.jpg


タイトルのリベンジで、ユーリズミックスの曲を連想しちゃいました。。
あのアルバム、当時はテープだったけど、学生時代にヘビロテで聴いてたなぁ〜。
[PR]
by kurogarden | 2009-07-27 15:28 | その他宿根草
クレマチス2番花
昨日から激しい雨や雷。
傘を差してもタイミングを誤ると、ずぶ濡れになりそうなので、
外に出る気も起こらない、、、。
さすがにこれだけ降れば水やりはサボれるけれど、
2番花を咲かせ始めてたクレマチスたち、きっと無残な姿になってるんだろうなぁ。

かろうじて先週撮っていたクレマとバラを少し。
メアリーローズとジェネラスガーデナーの2番花。
ジェネラスは2番花も意外とキレイです。
夕方にはチリチリだけどね!
e0119151_19373824.jpg
e0119151_19381939.jpg



良く咲いてくれるロマンチカ。
e0119151_19391950.jpg
e0119151_19392753.jpg
e0119151_1939368.jpg


ニューヘンダーソニーも。
e0119151_19395854.jpg

思えば一番最初に手に入れたクレマはこれだったんだなぁ。
そんな昔の事じゃないのに、なんだかしみじみ。
[PR]
by kurogarden | 2009-07-21 19:44 | クレマチス
北庭夏景色
うっそうとしてきた北庭。
手前白いのがスノーグース、どこまでも伸びそうな勢い、、、。
そして今春も株分けできなかったニューサイランを挟んで
ノリウツギのライムライトです。
e0119151_18202759.jpg

奥にはアルバ系つるバラが2種(セレスティアルとアルバ・マキシマ)、
どんどこシュートを伸ばしています。

心配なのがライムライト。
e0119151_18204921.jpg

少しずつ葉っぱが黄変して落葉、、、。
水管理は大丈夫、だと思うけど、、それほど難しい植物じゃないし。
とすると、あれか?あれなのか!
今年もまた、コガネーコに悩まされるんでしょうか、、、、。
とりあえず。オルトラン蒔いてみます(+_;)。
[PR]
by kurogarden | 2009-07-15 18:22 | 花木
バラの2番花
もう散ってるのもあるけれど、、


いつでも咲いてるアンブリッジ・ローズ。
巻きも少なく、少し花が小さくなってます。
e0119151_18153219.jpg
e0119151_18154646.jpg
e0119151_1816723.jpg



働き者のグラミスキャッスル。
これも1番花に比べると、花弁が小さめの夏仕様。
それにしても虫食いがひどいなぁ。
e0119151_18165256.jpg
e0119151_18171824.jpg



スノーグース。
今年は1番花の終わる頃に、伸びたシュートの先の花が咲き始め、
それが散る頃に2番花が、、といった具合で、
パラパラとずっと花がついてる状態。
e0119151_1818929.jpg



チャールズ・レニー・マッキントッシュ。
グラミス以上に良く咲きます。
今年は鉢を小さくしたので、
春はともかく2番花以降どうだろうって思ってたのですが、
心配なかったようです。
e0119151_18184770.jpg
e0119151_1818594.jpg



レディ・エマ・ハミルトン。
赤い、赤いよ!
そして小さい、、、。
枝葉の伸びも控えめだし、調子がイマイチです。
e0119151_18194191.jpg



フランシス・デュブリュイ。
1番花が終わる前に2番花が咲き始めてしまいました(^_^;。
すでに3番花のつぼみが膨らんできてます、、。
何この連続開花性は!
ちょっと、これからバテないか心配な程です!
e0119151_18201495.jpg



以上が開花回転の速い6種。


さて次、去年は春以降パッとしなかった品種2種。
ジュード・ジ・オブスキュア。
強剪定が良かったみたい。
次々と蕾をあげてくれます、、が、花数はやはり少なめ。
房咲きになりにくいのかな?
でも去年に比べると、ずっと良く咲いてくれてます。
e0119151_18205443.jpg



コンテ・ド・シャンパーニュ
コレもポツポツ咲いてくれてます。
去年に比べれば2番花の数が多いけれど、、何が良かったのかな?
肥料を変えたから?
こんなに顕著に結果が出るモノなのかな~。
e0119151_18213024.jpg
e0119151_18213991.jpg



総じて今年は2番花調子良いです。
葉は虫食いで悲惨ですけどねぇ。
でも不思議なことに、今の時点で病気は皆無なんですよ!
ギリギリの時期に無理して石灰硫黄合剤塗った効果なのかも!?
[PR]
by kurogarden | 2009-07-09 18:26 | バラ
蒸し々々、虫々
雨の合間に花ガラ切ったり、掃除をしたり。
最低限の事しかできてません。
でもこの時期気をつけなきゃいけないのは、、
やはり虫の繁殖をなるべく食い止める事ですよね。

チューレンジバチの幼虫やヨトウムシ、ホソオビ、ナメクジ、アブラムシ、、
イヤになりますが恐くはありません。
でもでもアイツ、アイツだけは!
なるべく減農薬でやっていこうとしてるので、
発生初期を見逃すと大変な事になってしまうのです。
でもここ数日の雨を理由に、見回りが充分できてなかったので
ちょっと被害が出てしまいました、、。

前の休日にダンナにも手伝って貰って、
いそうな部分の枝を払いました。
主に桂の木とモッコウバラ。
うじゃうじゃいましたよ〜。

以下、虫の苦手な方は見ない方がいいかも!

More
[PR]
by kurogarden | 2009-07-06 21:07 |
寄せ植えの名脇役
e0119151_18564692.jpg

寄せ植えの脇役に力を発揮するシロタエギク。
葉をアレンジに使ってもカワイイし、ちょっとあれば便利な植物だと思う。
花はあんまり好きじゃないけど、写真で見ると可愛いなぁ。
[PR]
by kurogarden | 2009-07-01 19:05 | その他宿根草