<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
クロの場所
基本的に、ラグとかカーペットが好きです。
いえ、私でなく、うちのクロが。
私自身は、余計に汚れやホコリが溜まりそうな
布系のそういう物はあまり好きじゃないんですが、
クロのためだけに、所々にラグを敷いているわけです。
クロのため、と言うと語弊があるかな。
クロが暴れそうな部分に、いわば床を守る「カバー」として敷いているわけです。
と言う事はやっぱり人間のためなのかな。
e0119151_1992266.jpg
e0119151_1993030.jpg
e0119151_1994149.jpg

ここもそういう場所のひとつです。
この窓がベランダへの出入り口なので、
ベランダに出て水浸しになったクロの手足の水分を
少しでも室内に持ち込ませないためのラグ…だったはずですが、
実際は猫がこんなトコで立ち止まるはずもなく(-.-)。
今はただのクロの昼寝場所。
カーテン越しの日光が具合がいいらしいのです。

先日、ちょっと思いついてタグの表示方法を変更したのですが、
書いた記事の多い順番に20件まで表示されるんですよね。
で、いかに適当に、行き当たりばったりでタグを付けていたのかが
あからさまになり、ちょっと反省…(-.-)。
そもそも、カテゴリーがあるのにタグなんて必要ない位に考えてましたからね。
かろうじて、クロのタグが一番多かったのは意外やらほっとするやら…(笑)。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-31 19:16 | クロ
ライムライト満開!
連日の35度越え。
これからが夏本番だなんて、ちょっと信じられないほど、
すでに夏を充分満喫してるんですけど…。
そんな中、花だけでも涼しげなものをアップしてみました〜。

ノリウツギのライムライトが見頃を迎えています。
e0119151_195755.jpg
e0119151_1951796.jpg

夏はこの半日陰ゾーンが満員でギュウギュウ!
逆に冬は日向ゾーンがギュウギュウになってます(^_^;)。
鉢は季節ごとに移動できるから良いですね。

そーは言ってもこのライムライト、
1年でこんなに成長するとは思っておらず、
去年の秋に鉢増しはしたけど7号のスリット鉢。
一日一回の水やりではどうやらギリギリの模様…。
しっかり葉焼けしているし(-.-)。
う〜ん、北庭に下ろして地植えにしようかなぁ。
そうなると北庭がますます密植状態になっちゃうけどね(笑)。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-30 19:06 | その他宿根草
メアリーローズ2番花
晩春、今回も見事に咲いてくれたメアリーローズなのですが、
一番花の後、ちょっと半日陰の場所に移動してもらったのです。
新枝咲きのクレマチスは半日陰でも意外と成績がよいので、
メアリーローズも大丈夫だろうと見越しての引っ越しだったのですが…。

こんなん咲きました♪(^_^;)
八重は八重ですが、色がうす〜くなってます。
e0119151_19142196.jpg


今回は一部、斑入りヤマブドウにひっかけてるんです。
「和」な雰囲気かも…。
e0119151_19143846.jpg


ちなみに、本来のお花はこちら。
ちょっとハイキー過ぎて色が薄めに見えますが、
グレイッシュなパープルで、まさにブルームの付いた「葡萄色」なんですよ。
春のお花です。
e0119151_19145525.jpg


花が一段落したら、たっぷりのお礼肥を上げて、
日向に戻してあげるとしましょう。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-29 19:15 | クレマチス
土用干し
今年は久しぶりに梅干しを漬けてみました。
スーパーで買う梅干しは、酸味も塩分も物足りなくて…。
そもそも、冷蔵庫に置かなきゃならない梅干しなんて!
梅干しは、やっぱガツンと塩分高めで!!

e0119151_2021585.jpg
柔らかすぎて、ちょっとやぶれてしまった。

e0119151_20215529.jpg
今回はお弁当用に小梅も漬けてみました。

もう干し終わったから、
たっぷりと降っていいからね。
本日早明浦の貯水率56%…(T_T)。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-28 20:25 | 日々
ダブル・フラワー・カモミール
去年はジャーマンカモミールを地植えで育てました。
4月からパラパラ咲き始め、5、6月は花盛り、
7月にはもう株を処分したという成長具合だったのです。
姿も香りも素晴らしかったのですが、いかんせん大きくなりすぎる。
という事で、今年からはローマンだ!しかもダブルで!!
と意気込んで、早春から苗を植え付けていたのですが…。

実はそのダブル・フラワー・カモミール、
地元ではなかなか手に入りづらいのでネット通販で手に入れたのですが、
そういう苗はなるべく大事を取って
環境の違うところに2ヶ所くらいに分けて植えるようにしています。

今回もひとつは鉢植えにしてベランダで半日陰の場所へ。
ま、これは保険です。
しかし早くも根詰まりしたらしく、
放射線の中心部分が少し黄変してきました(^_^;)。

もうひとつは半日陰の場所へ地植えしました。
そりゃオソロシイほどの繁殖力で、
グレゴマと争いながらも勢力を拡大しています。
こちらが本命ですから嬉しい限りなのですが、花の気配はまったくありません。

そう、花が咲いたのは根詰まりしている鉢の方。
しかも、陽の当たる部分にちょこっとだけ…。
根詰まりすると、花付きが良くなるっていうアレでしょうかねぇ。

ともかく、初お披露目です〜。
中心の緑がかった部分も全て花びらで、
全部開くともりもりっとして、そりゃかわいいのです。
e0119151_19574017.jpg
蒸れに弱いと言う事で注意してたのですが、
この分だと大丈夫かな(^.^)。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-25 19:58 | ハーブ
朝顔の思い出
朝顔といえば、小学生の頃の夏休み、
学校に毎日水やりに出掛けていたのを思い出します。
朝顔は1年生だったかな?
今もそうでしょうが、なにしろ学年ごとにいろんな花を育てていたのです。

当時私が通っていた学校では、
夏休み中も教材で育てている花を持って帰らずに学校へ置いておき、
水やりは生徒みんなで当番制にして育てたものでした。

腐葉土なんかも、秋になると落ち葉を一人一袋ノルマでひろってきて、
それを学校据え付けのコンポスト?
(というか、ただただ落ち葉を堆積させていた場所)で発酵させてつくってたのです。
腐葉土の匂いいっぱいの中、コガネムシの幼虫
(当時は本気でカブトムシだと思ってた)を見つけては騒いだり(笑)。
とてもいい思い出ですし、植物に対する基礎的な事も自然と身に付きました。

今でも学校教材らしい朝顔を目にする事はありますが、
鮮やかな色合いのプラスチックでいかにも「○○セット」ちっく。
花に興味もない家に、夏休みだからと持って帰られても、たぶん迷惑でしょうねぇ。
水やりすら忘れられて、身の置き所無さそうな朝顔さん、けっこう見かけます。
当時は家に持って帰らない前提で、重たい駄温鉢を使っていたのでしょうが、
駄温鉢と共に、何だか風情まで無くなっちゃった気がします。

我が家の朝顔さん。
e0119151_19473340.jpg
e0119151_1947442.jpg
e0119151_19475447.jpg
銅線を使って螺旋行灯仕立てに挑戦したものの、
時が経つにつれ銅線がフニャフニャになってしまった…。
銅線じゃやわらかすぎたのね、きっと。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-24 19:48 | 一年草
アレンジ色々
こう暑くっちゃいくら好きでも室外には長くいられません。
という事で、今日は室内のお花たち。
と言っても、庭やベランダの花を適当に切って投げ入れただけですから、
出てくる面々はウチのブログでなじみの花ばかりです(^_^;)。
e0119151_19275323.jpg


左から、スカビオサとコニファーのブルー・アイス。
ブルー・アイスの銀葉は何にでも合わせやすく、しかも超長持ち!
スカビオサも大概長持ちなのですが、コニファーにはかないませんね。
e0119151_19282927.jpg


左から2番目、白の四角いフラワーベースは
アサギリソウとスカビオサ・ブラックナイト、そしてクレマのビオラです。
長持ちトリオなのです(^.^)。
暗くて涼しい部屋(玄関)に置いてたせいか、2週間も保ってくれました。
e0119151_1928573.jpg


右から2番目はレディ・エマ・ハミルトンにニューサイランをあしらって。
レディ・エマは盛りを過ぎた花をカットしたせいかアッという間に散ってしまい、
今はニューサイランだけが残ってます。
e0119151_19291744.jpg


右端の変形ワンカップ(^_^;)にはクレマの白麗。
ベランダで鉢植えで育てていて、次々花が咲いてくれるのは良いのだけど、
クレマにしては花持ちが悪く、
しかも白だからすぐ花びらの端が茶色くなっちゃって…。
それならば、とカットして楽しもうとしたのですが、
やはり3日くらいしか保ちませんでした。
e0119151_19294061.jpg
e0119151_19295061.jpg


どれもクリザールを使用してます。
水替えもあまり必要なく、しかも長持ち!便利ですねぇ。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-23 19:30 | クレマチス
ユーリとビオラの2番花
まるでバラの株(マダム・ハーディー)から
クレマチスが咲いてるように見えます(*^.^*)。
いつもは新枝咲きのクレマチスも、
割と律儀に行灯仕立てにしてるのですが、
その風景にもちょっと飽きちゃって、
今年からは風景にとけ込むような誘引を心がけてます。
その方がラクチンだしね〜♪
e0119151_180223.jpg


上の方に咲いてるユーリ。
もう盛りは過ぎて終わりそうです。
e0119151_1811177.jpg


下の方にはビオラ。
e0119151_1814157.jpg

花弁の表と裏で表情が違います。
裏側はホント「裏」って感じね。
折り紙の裏のように、白なんだけど表の色が分かる感じ。
e0119151_1821262.jpg

思いがけず、隣に配置しているヒューケラとカレックスの鉢植えとも好相性!
e0119151_1823335.jpg

春の一番花は花の径が大きい分、雨で打たれてるとすぐに散ってしまったのだけど、
2番花はひとまわり小さく、でも花数はそのまま。
これだけ咲いてもうるさくならないのは、
ひとえにシックな色のせいでしょうか。
黒に近い茄子紺で咲き始め、
徐々に明るくはなるものの濃紺には違いありません。
まだまだ咲きそうで楽しみです♪
e0119151_183746.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-07-17 18:03 | クレマチス
決闘
セージの葉陰のカマキリ達。
e0119151_193948.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-07-16 19:39 |
iPhone3G 見てきました
ダンナのiPodminiが壊れたので、
もう買い換えようと電気屋さんに行ってきました。
買い換えはiPodnano。色はブラックです。
e0119151_20352642.jpg

一番クールな色だと思うんだけど、
この店で一番売れてるのはシルバーのようでした。
ま、一番無難な色だけどね。

初期のiPodに比べると、夢のように再生可能時間が長くなってる〜!
うらやまスィ〜。
私も買い換えたいよ…(T_T)。

で、ついでに電機やさん内のソフトバンクでiPhoneも見てきました。
やっぱ格好いいな〜、と見本をベタベタさわりまくり(笑)。
e0119151_2036653.jpg
年季の入ったアップルユーザーなので、
今携帯の買い換えを考えていたら、間違いなく購入するのだけど。
なにせ半年前に機種変したばかりだしね〜。

そうでなくても便利だなと思うのと同じ分だけ不安要素もあるしねぇ。
写真の管理機能はがすばらしいけど、その割にカメラ機能がショボイから、
自分だとどーゆー意図で使うかなぁ、とか。
おサイフケータイ機能は欲しいよね、とか。
iPod替わりにもなりそうだけど、
プレーヤーと携帯が同じバッテリーで動くってのは超不安。
それぞれ単体でもバッテリー気にしながら使ってるのに。
しかもアップルだしねぇ…とか(^_^;)。

でも、アップルだけに使い勝手は最高で、まさに直感でスイスイ。
入力がキーボード感覚で出来るってのも私にはうれしい。
ケータイでの文字入力、大嫌いだから(笑)。
これは従来の携帯のように入力する事も出来るから、
キーボードに慣れてない人でも問題ない…と思うんだけど。
隣で触ってたカップルは「使いにくっ!」って(^_^;)。
ま、人それぞれだよね…。

あと、ここまでパソコンとシンクできるケータイも今までなかったろうな、とか。
パソコンをあまり使わない人にはピンと来ない機能かも知れないけどね。
私の周り、プライベートではパソコン持ってるけどあまり使わないって人、多いんですよ。
ネットもメールもケータイ一本槍!みたいな。
私はケータイで全て済ませる方が面倒なんだけどな〜。

都会では大フィーバーで徹夜してゲットした人や、
ネットオークションでも高値が付いたりしてるけど、
地方ではそーでもないんじゃないかな〜。
実際余ってる店もあるようだし。
店に置いてあった見本だって、道行く人のほとんどは興味を示さないし。
そもそも、「iPhonって何?」って人結構いるし(何故か女性ばかり)。

地方では、先進的な物ってつくづく受けません…。
[PR]
by kurogarden | 2008-07-15 20:37 | 日々