<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
春待ち北庭
e0119151_18322988.jpg
春と言うにはもう一歩。
華やかなのはクリローの一群と椿くらいか。

e0119151_18325569.jpg
あ、クリスマスローズ、買ってしまいました。
花穂も3本上がってる、ちょっとだけ大株。
ピンク色の、こんな顔です♪
シーズン終盤なので、ちょっとシンジラレナイ値段でゲット!

e0119151_18332967.jpg
白は今こんな感じ。

e0119151_18342452.jpg
紺侘び介も咲いてきてます。
花付きが良すぎるのが欠点…ちょっとうるさいのよね。

e0119151_18344114.jpg
ムスカリも、やっと咲いてきた〜。
これは去年実家から持ってきたムスカリです。
チューリップやアリウムも芽は出してるけどまだ蕾は見えてない…。
すぐに地面が見えなくなるんだろうけどね〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-31 18:35 | その他宿根草
春うらら
ぽかぽかと温かく、庭の植物たちも徐々に目を覚ましてきてるようです。

e0119151_18463789.jpg
アジサイのアナベル。
地際からたくさんの新芽が出てきてます。
去年の秋に地上30cm程で剪定していたのですが、
3月になって見てもろくな芽が見あたらず、結局また剪定し直しました。
アジサイの剪定としては異例ですよね。
アナベルは今年伸びた新梢に花を咲かせるらしいので、
こんな乱暴な剪定でもオッケーなんだそうです。
と言っても、こんな剪定は今回初めて。
ちゃんと咲いてくれるんでしょうか…。

e0119151_18465943.jpg
去年の暮れ、シャラの根元に植えたイベリスは、
ちょっとだけボリュームアップ。

他にも、ワレモコウやタイツリソウの芽を見つけました。
地上になにも無くなる宿根草は、芽が出るまで心配です。(^_^;)

e0119151_18472464.jpg
ビオラはさらにボリュームアップ!

e0119151_1847518.jpg
我が家で一番のポジションです。
枕木下の土部分には、ダブルフラワー・カモミールを2株と
ナニワイバラの小さい苗を植え付けました。
枕木の周りをナニワイバラで縁取りしてみようかな、なんて思ってます。
とんでもなく成長しそうな気もするのですけど…。

e0119151_18481311.jpg
白モッコウバラも、どんどんと葉を拡げてます。

e0119151_18483633.jpg
黄モッコウはすでに蕾が!

e0119151_1849782.jpg
ジンチョウゲは今満開!
とても強い香りです。

e0119151_18492845.jpg
寄せ植えのビンカミノールにも花が咲きました。

植物も目を覚ましてきましたが、虫たちも元気良く活動を始めましたねぇ。
今は、地植のクレマに付くアブラムシに目を光らせています。
鉢植えのには付かないのになぁ。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-28 18:50 | その他宿根草
猫最中
ネコグッズ、好きなのですが、やたらと可愛すぎる物が多くて。
持つのは良いけど使うのを躊躇してしまう、、という様な事が多いです。
今回も可愛すぎる物のひとつですが、
これは食べちゃうから可愛すぎてもオッケーでしょう。

e0119151_2062520.jpg
e0119151_2063692.jpg
食べたくなるぐらいかわいい…(笑)
アンコは抹茶味。
自分で好きなだけアンコを詰めるスタイルです。

フェリシモの最中コレクションでした。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-27 20:07 | クロ
トゲの話【ナニワイバラ】原種
去年の春、親戚のカーポートをそれは見事に縁取っていたバラ。
見当はついていたものの、品種名を尋ねたら挿し木してくれました。
(結局、「ツルバラだよ」とのお答え)
いや、庭が広ければ素直に喜べたのですけどね(^_^;)
5本の挿し木のうち、2本が活着!
どう見ても庭土にブスッと挿してただけですから、驚くべき活着率だと思います。

e0119151_153963.jpg
思えば、早めにピンチしてれば、
こんなブサイクに1本だけピョ〜ンと伸びなかったでしょうに…(T_T)
2つある苗のウチ、ひとつはこんな行灯仕立て風。
7号のスリット鉢に植えてます。
これに収まらないのは目に見えてるんだけど(^_^;)。
もうひとつは、地植に!してしまいました!しかも日向!
手におえなくなったら、バッサリいくつもりです。

e0119151_1533669.jpg
トゲ〜〜。
う〜ん、トゲの感じと言い、シュートのしなやかさといい、
ちょっとポールズ・ヒマラヤン・ムスクを彷彿とさせる…。
と言うことは、とんでもない凶暴くんに成長するのでしょうねぇ。

e0119151_154142.jpg
去年、親戚のお家で咲いてた花。
一重で純白。
とても綺麗なのですが、情緒とか、たおやかさ、とか、ちょっと無縁な感じ…。
平咲きがあまり好きじゃないってのもあるけど。
e0119151_1552631.jpg
だって、これがひと株だっていうんだから…(^_^;)。

トゲの話もこれで終了です。
長らくのおつきあい、ありがとうございました。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-25 15:09 | バラ
冬越しロケット
去年から放置続行中のロケットの花が咲いてきました。
e0119151_1834205.jpg
e0119151_18344593.jpg
これって、1年草だと思ってたんだけど…、
すでに食べられそうな雰囲気ではないし。
種を採取後、引き拭いて種をまいた方がいいのかな。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-24 18:38 | ハーブ
トゲの話【コンスタンス・スプライ】ER
e0119151_1832274.jpg
ツルバラの本で、
外国の、レンガのウォール仕立ての写真を目にしてからというもの、
憧れのERナンバーワンです。。
1季咲きですが、香りの良い桃色の大輪花を沢山咲かせる品種だそうです。
記念すべきER第1号でもあります。

これも、先のスノーグースと同時に購入いたしました。
でも、ホントいうとこれは2代目。
ともかく憧れのバラでしたので、
まずはこれを買わなきゃ!と張り切って、
おと年の冬に大分のナーサリーから長尺苗を持ち帰ったのが最初です。
その苗は春の芽をかろうじて出したものの、
葉を展開させる力もなく亡くなってしまいました…。
強剪定を施したり植え替えしたりと一通りの対処はしたのですが復活ならず。
何が原因だったのか、未だにわからず〜(T_T)。
症状としては、ステムキャンカーっぽかったのですが、
季節が合わないので違うんだろうな、と。

e0119151_18322248.jpg
トゲは堅めの小さいトゲと、極小の柔らかいトゲが混ざってます。
柔らかめのこのトゲは、指に残っていつまでもチクチク…。
枝もしなやかで、力を入れずとも自由に誘引できるのですが、
うかつに素手で作業してると後で後悔してしまうバラ。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-24 18:32 | バラ
トゲの話【スノーグース】ER
e0119151_1832586.jpg
去年の初冬に大分のナーセリーから購入。
北庭の西側角に植え付けてます。
夏場には西日が期待できるかもしれません。
この北庭、ほとんど直射日光は射さないのですが、
道路に面しているためか比較的「明るい日陰」で、植物の生育は意外と良いのです。
ERの中でも、日陰に強いという評判のスノーグースなら大丈夫かな〜と。

e0119151_1834412.jpg
トゲは…今のところ、普通より少な目。
ギリギリ素手での誘引可能かなって位。
ただ、思ったよりもシュートがしっかり目なので、
弾かれると恐いかも。

e0119151_1853114.jpg
この花は、おと年の冬、
購入元である大分のナーサリーに訪れ撮影したもの。
垂れた枝先にポツポツ、フワフワと咲く花がとても素敵でした。
この時はなんとか我慢して買わずに帰ったのですが、
去年の冬我慢できなくなって購入(^_^;)。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-21 18:06 | バラ
開花中の椿
思えば、「花」を育てたいと思ったのは、椿からでした。
地味派手な感じが、どうにも私の琴線にふれるのです。
惜しむらくは、香りがほとんど無いことですが、
(多くはありませんが芳香性の品種もあります。)
それを補ってあまりある魅力を感じます。

e0119151_19533399.jpg
名無しで買った椿。
「卜伴」かな。。
去年地植したので、今年は花が咲かないかも、と思いましたが、
少しですが咲いてくれてます。
日陰の庭にそこだけ彩りがあるので、まだ小さい苗木なのに大変目立つのです。
葯が弁化した「唐子咲き」と呼ばれるこの咲き方が面白いでしょ。
うっすらピンクがのっていて可愛いのです。
花自体も鮮やかな「赤」。
椿はどちらかというと、赤と言うより紅色、と言った方が近い色が多いのですが、
これはホントの「赤」です。
金赤に少〜しスミが入った感じ。
かといって、決してダークな赤ではないのです。

e0119151_19535951.jpg
e0119151_19541171.jpg
「ポップコーン」
まさにポップコーンのような蕾が鈴なりに。
一斉に咲かず、順番を待つように順繰りに咲いてくれるんです。
寄せ植えにしているのですが、鉢が小さすぎるよう。
何度かの水切れの影響か、葉が落ちてきています。
花後に植え替えましょ〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-19 19:54 | 花木
流通のナゾ
また高知へ行って来ました。
先週のことです。
冬の間、週末はダンナがスキーに出掛けているのでずっと留守番だったのですが、
前の週末は珍しく土日とも予定がなかったらしく、
プチ引き籠もりの私をカワイソーに思ってか連れ出してくれたのです。

高知と言っても高速使えば2時間かからないし、
行く店も決まってるので特に目新しくもないのですが、、
魅力のある街に違いはありません。
食べ物は美味しいし、緑は色濃く太陽はまぶしい。
同じ四国なのに、明らかに瀬戸内とは違う気候です。

で。
高知に来たら外せない「メリーガーデン」!
今回も行ってきました。
色んな苗を安く販売しているので、
きれいで安いクリスマスローズがあれば…と期待したのですが、
残念ながら値段は地元香川と変わりありませんでした。
ダブルの開花株は3000円台〜。

気を取り直して、クレマチスコーナーへ。
去年もここでお得な苗を見つけたのです。
色々見てると、なんだか見覚えのあるタグが…。
…及川フラグリーンですと!
「フェアリー・ブルー、¥1,280…」
これ、買おうかどうしようか迷って止めたヤツだ!
でもこんな名前だったっけ。


e0119151_19283920.jpg


及川さんでは私も何度か苗を買いましたが、苗の状態は折り紙付き!
植え付け後の生育は、他の店のクレマチスよりも頭ひとつ分抜けて良い感じです。
ただね、高いのよ〜。
同じ2年生苗で店頭で売ってるクレマより、物にもよるけど1000円位高い。
しかも送料かかるでしょ。。。
そんなこんなで諦めた株。
もちろん購入いたしました。

e0119151_1929336.jpg
この、芽と芽の間が詰まってる感じ、わかります?
これが及川クオリティー(私が勝手にそう呼んでる)。
甘やかして育ててないからこうなるのだそうです。
e0119151_1929316.jpg
株元からもたくさんの芽が!

家に帰って、及川さんのHPで確認。
あれ〜、確かに同じ花なのに、名前が違うよ。
クリスタル・ファウンテン」ってなってる。
値段は¥2,100だって。

これは、ちょっと調べるとすぐわかりました。
「フェアリー・ブルー」は主に日本での流通名で、
花自体は同じ物なんだそうです。
でも、同じナーセリーからの出荷なのに、
業者向けと個人向けで名前を変えて販売するのかなー。
末端購買者としては、なんだか作為を感じてしまいます。
それとも、花業界はそういう物なのかな。
同じ花なのに園芸用と切り花用で名前が違う、ってのは良くある話だし。
ま、良い買い物をして、今回もご機嫌です。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-17 19:30 | クレマチス
トゲの話【グリーン・アイス】ミニ
e0119151_17564146.jpg
8号のスリット鉢に植えてます。
年がら年中咲いてくれるハナマル付きの優等生。

去年までベランダの窓側花台に置いていたのですが、
今年は条件の良い駐車場の北側へ引っ越しました。
年中咲いてくれるから、まるきりプライベートガーデンであるベランダよりも
人目につくこの場所の方がふさわしいかな、と考えての事です。
思えば去年は、午前中の数時間しか陽の当たらない
半日陰の場所に置いてたのにあの花付きでしたから、
この場所でのびのびと、更に花を咲かせて欲しいですね。
日陰にも耐えて花付きも良いなんて、
ウェルカムプランツには最適なバラかも。

e0119151_17565859.jpg
トゲは固くてキツイです。
1本のシュートだけ見るとそうでも無いのですが、
このシュートが狭いところに叢生しているわけですから、、、
迂闊に触ろうとすると、必ずどれかのトゲにひっかかれます。

このバラ、我が家では去年黒点に泣かされましたが、
葉を落としてもすぐに再生する丈夫さはすばらしいです。
挿し木の成功率から見ても、相当生命力の強いバラなんだなーと。

e0119151_17572577.jpg
端正なロゼット咲き。
アップで見ると、ミニとは思えないくらい。
オフホワイトの花が、徐々に瑞々しいグリーンへ変化します。
花びらは散らず、気付くとドライフラワーになってる事も(^_^;)。
超花持ちがよいので、それも花付きがよい、と思わせる一因かも。
[PR]
by kurogarden | 2008-03-14 18:00 | バラ