<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
グラミスキャッスル2番花
グラミスキャッスル、
2番花が沢山咲いてきてます。
四季咲きのバラって働き者ですねぇ。
e0119151_18354336.jpg
e0119151_18355512.jpg
e0119151_1836555.jpg
e0119151_18361457.jpg
でも連日の30度越え、午後にはシベを見せてる花もたくさんあります。

一番花に比べて一回り小さく、
花型も、グラミスのぷっくりほんわかなディープカップ咲きはホントに少なくて…、
ご覧のように花びらの大きさ自体も小さいし、
まるでグリーンアイスが大きくなったかのよう。
これはこれで、なんともカワイイんですが。
e0119151_1837245.jpg
これはホントにグリーン・アイス。
ほとんど休まず咲き続けてます。
春の花は純白だったのだけど、今頃の花はほんのりピンクがかってる。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-29 18:39 | バラ
PP大好き
なにやら…
e0119151_18293220.jpg
一心不乱に舐めているのです。
e0119151_1830318.jpg
気持ち目がイッちゃってるような…(^_^;)

猫によっていろんな癖があると思いますが、
この子のこれは何なんでしょう。
ポリプロピレン製品が大好きなんです。
スーパーの袋はもとより、
DMの包装用PPは大好物。
舐めたり噛んだりを延々繰り返します。
体に悪そうだし、どうしたもんかなぁ〜。。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-28 18:34 | クロ
モスキート
蚊に悩んでます。
かなり蚊の多い土地だとは思うのですが、
それに加えて私が蚊に好かれる体質。
デブで酒飲みは蚊にモテモテなんです。

ちょっと庭やベランダにでる時でも、
日焼け止めの上からスキンガードをスプレーしているのですが、
それでも一度出る毎に2.3ヶ所喰われてしまいます。
悔しいのは、ダンナが同じくらい外に出てても
(ダンナはガーデニングでなく、車やバイクをいじってますが)
ち〜〜っとも喰われない事。
ダンナ曰く蚊に喰われないコツは、
トラップ(←私の事だね)がいる時に一緒に出る事なのだそうで…(T_T)
[PR]
by kurogarden | 2007-06-27 15:57 |
ハニーサックル
アプローチ沿い、かなり奥まった、つまりは玄関近くに
ハニーサックルを2種植えてあります。

e0119151_19314196.jpg
e0119151_19315291.jpg
白いのと、

e0119151_19321342.jpg
ピンク×オレンジの。


この場所は家の東南に位置し、本来一番良い環境の方位だけれど、
実際の所、隣家との隙間が約1m程。
こんなんじゃ日照は望めるべくもなく…。
とはいえ、さすがに夏至前後はお日様の恩恵にあずかれてます。
あらかじめ、日陰に強い、でも玄関前だからできれは良い香りの植物を…
と言う事でハニーサックルを選んだ訳ですが。

期待に洩れず、良く伸びて、日陰の割にはよく咲いてくれてます。
ただ、明るいウチはほとんど香らず、
日が暮れてからプンプンと香り始めるんです。
そりゃもう日によっては、夜、2階で窓を開けてるとこの香りがわかるほど。

ピンクよりも白の方が、気持ち甘い香りかな。
香りの強さは日によってかなり違うようです。
気温とか関係あるのかな〜。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-26 19:33 | その他宿根草
ベビー・ティアーズ
「ソレイロリア」とも言うのかな。
ホームセンターなどでもよく売られてますが、
よく「枯らした」とか「腐らせた」とか耳にするので、
今回はチョット私の管理方法を紹介してみます。

今育ててるのは2鉢目なんですが、
1鉢目は去年の春に買って、年末まで元気に
(と言っても、知識のなさから何度か蒸らしましたが(^_^;))育ってたのですが、
年末に5日間くらい旅行で家を空けたスキに水切れで枯らしてしまった…(T_T)
冬だからって油断しておりましたねぇ。

リベンジ、と言うのではないですけど、
コツさえ解れば至極楽に管理できるグリーンだし、
何より姿が好みなので、手元に置いておきたかったのですね。
今年の早春、苗が出回ると同時に購入しました。
直径3センチくらいのポットで買った物が、もうこんなに茂ってます。
e0119151_1875418.jpg
水切れに超弱いくせに蒸れにも弱い、というか、あっという間に蒸れるので、
水やり時は少し注意して、水を葉っぱにかけません。
ぺろっと葉っぱをめくって、なるべく株元に直接水やりします。
細い差し口のジョウロがあればいいのですが、
持ってないので、コーヒーサーバー使って水やりしてます。(^_^;)
腰水で管理するといいらしいですが、根ぐされが心配なので私はこの方法。
水はたくさん欲しがる方だと思いますが、
葉っぱを上からフカッと触ってみて、ハリがあるならまだやんない。
シナッとしてたら水やり時です。
今の時期では、室内管理で週に1回、たっぷりやる程度です。
屋外管理だともっと必要でしょうね。
管理は外の方が風が通るのでベターなんですが、雨がかかる場所はNG。
必ず軒下で。
ウチは軒下ないので、しょうがなく室内で管理です。
雨がかかると、その日のウチに蒸れて茶色くなってしまいます〜。
去年ハダニ予防のため、隣の鉢に葉水していた霧が少しかかった程度で
見事に蒸れてくれたヒヨワちゃんです。
お日様はスキですが、割と半日陰でも大丈夫。
これからの季節、強光下はマズイでしょうね。

もっと涼しい地域ならどうなのかわかりませんが、
四国地方はこんな管理がベターかな。
何しろ蒸れにさえ気をつけてれば大丈夫なイメージです。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-25 18:09 | その他宿根草
マダム・ピエール・オジェ
春からずっとね、咲いてるんですよ。
返り咲き性、という事なので、一番花なのは間違いないのですが…。
常に2〜4輪づつ、もうすぐ咲きそうな蕾を従えて咲き続けてます。
わ〜っと咲くバラもいいですが、こういうバラもあっていいよね。

e0119151_18461714.jpg
e0119151_1846312.jpg
ウチではカタログのようにディープカップ咲きにはなりません。
今時は暑いのでしょうがないかな、とも思いますが、
5月からずっとこんな花型なんです。
丸い球を半分にカットしたような形。
花径は5〜6cm。かわいいサイズです。
ヒップをつけると言う事なので、花ガラの一部は摘み取らずにおいてます。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-22 18:47 | バラ
レモンウェーブ
去年、斑入り葉のアジサイが欲しくて欲しくて。
でも、店に並んでるのは、何故か墨田の花火ばっかりだった。

しょうがないから、ネットの野草屋さんで注文したのが、
この3色斑アジサイ「レモンウェーブ」。
届いた時は、
ホント挿し木で根が付いたばかりです〜って風情マンマンだったのだけれど。
一年経って早花を咲かせました。
e0119151_20151661.jpg
一輪だけどやっぱり嬉しい…。
透明感のある薄ブルーのガクアジサイ。
葉っぱもブリブリつやつや、
白、レモンイエロー、グリーンが混じった感じでサワヤカ系です。

一緒に購入した「斑入り七段花」は、
葉っぱはモリモリ茂って元気そのものだけど、
花はまだお預けみたい。来年に期待!!
こちらはグリーンと白のシンプルな斑入り葉なんだけど、
山アジサイらしいシュッとした葉っぱがいかにも和風で気に入ってます。
そのうち画像載せますね♪

去年あんなに探しても店頭には斑入りアジサイ並んでなかったのに、
今年は何だか斑入りアジサイ大にぎわい(^_^;)
「恋路が浜」?だっけ。い〜っぱい並んでた…タイミング悪いなぁ。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-21 20:16 | アジサイ
北庭夕景
e0119151_18272150.jpg
北向きだけど太陽がサンサン。
梅雨なのに太陽がサンサン(T_T)。

e0119151_18274284.jpg
アリュームもすっかり退色してしまいました。
でも、むしろこっちの方が好みかも…。

e0119151_1828214.jpg
こちらは最盛期のアリューム。
フカフカで2個揃って咲いてる物だから、ダンナってば「猫キ○みたい」だって。
巨大な猫○ンだねぇ。
e0119151_18282295.jpg


e0119151_18285514.jpg
深いグリーンのツボサンゴに鮮やかな赤い花が咲きました。
なんだかソコだけ赤いシミが付いたように目立つ事!
赤って強い色なんだね。
銅葉ゾーンに植え込んでいたので違和感は感じませんが、
今度からヒューケラ類使う時には、
葉色だけでなく花の色もチェックしとこう、と思ったりして。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-20 18:30 | 球根
シャラとアナベル
毎日毎日、涼しげな花が開いては落ちていたシャラの花。
そのシャラもめっきり花数が減ってきました。
e0119151_17382950.jpg
e0119151_17384039.jpg
梅雨だというのに雨が降らないおかげか、思ったよりも堪能できましたよ。
嬉しいけれど微妙…早く雨降って欲しいです。
水やりの度に心苦しい、、、 (>_<、)

e0119151_1739347.jpg
咲いた花は綺麗ですけど、
落ちた花は綺麗とは言い難い状態。
降り積もる雪のように…なんてイメージしてたけれど、
どちらかと言えば泥で汚れた雪かな〜(^_^;)。

小粒なアナベルとのツーショット。
e0119151_17393349.jpg
白い花って見てるだけで清々しいですね♪

e0119151_1739534.jpg
アナベルもう一枚。今まさに満開なのです。
[PR]
by kurogarden | 2007-06-19 17:41 | 花木
カモミール2様
我が家にはカモミールが2ヶ所に植えてあります。
東側、駐車場の白モッコウバラの株元と、
もう一つは西側、ミモザの株元。

白モッコウバラの株元…と言っても、
モッコウバラ自体がまだ若く小さい事もあって、
現在、カモミールにモッコウバラが覆われている状態…(^_^;)
e0119151_2013174.jpg
ほらね、どれがモッコウバラだか、わかりゃしないでしょう。
ジャーマンカモミールってこんなに背が高くなるんですね〜。
1mくらいありますよ〜。
ジャーマン種の方が花姿がきれいな気がする、というだけで、
ローマンでなくジャーマンを選んでしまった私。
ジャーマンの方が立性で背が高くなるという認識は持っていたのですけど…。。。

このままではイカンという事で、この写真撮影の後ひっこ抜いた訳ですが、
モッコウバラの株元をのぞくと、
なんと!赤くてかわいいシュートが2本出てきてるぅ(T_T)。
なんて健気なんでしょう。
半日陰な上、アカンタレな世話係にハーブ責めに合わされながらも、
健気にシュートを出してくれるとは… (>_<、)。
と言っても背後にはミント軍団、左側にはタイム達が…(^_^;)
がんばれ、白モッコウ!!


で、西面のカモミールも何も考えずジャーマンを植えた訳ですが、
こちらは何故か、高さ60センチくらい。
こっちの方が日当たりは良さそうなんだけどね〜。

ミモザの株元、と言っても、
これまたミモザ自体が30センチほどの小さい株。
成長の早い樹と言う事で、
どうせなら小さいうちから育ててみよう、と思ったのでした。
…なんて本当は200円だったから、つい買ってしまっただけなんですけどねぇ。

そして、気付いてみると。
この西側のカモミール、風で倒れて、
倒れたトコから逆L字形にヨッコラ起きあがって成長してるのでした。
e0119151_2014074.jpg
倒れるのはいい、起きあがって成長するのも健気でかわいい。
でも、我が家の敷地はこの赤い▲マークまで。
倒れた時点でアウトな訳で…。
お隣の方、ごめんなちゃい…なるべく早急になんとかしますので…。

こんな筈ではなかった…と思いながらも、
今年はフレッシュカモミールティーを何度楽しんだ事でしょう。
乾燥した物よりも飲みやすくて美味しいですよ♪
[PR]
by kurogarden | 2007-06-18 20:14 | ハーブ