カテゴリ:酒( 13 )
四国酒祭り
ここ数年、毎年のように行っている、
徳島県は池田の芳水酒造
四国酒まつりの一環で、この日だけ蔵を開放しているのです。
蔵の内部を見るのも楽しいのですが、
何よりのお楽しみは日本酒のきき比べ。
e0119151_16525940.jpg

いろんな作りのお酒が味わえて、すっかりゴキゲンなのです♪

案内された蔵内部をざっとご紹介。

酒米に使用したのか?使用済み米袋が山積み。
e0119151_16532754.jpg


出麹室の麹。
栗のようなやさしい甘さがしました。
e0119151_16535846.jpg


これが酒母です。
お酒の元ですね。
e0119151_16542556.jpg


仕込みタンク横の階段を上がると、
タンクの上部だけが出た空間。
e0119151_16545166.jpg


そのタンクを覗いたところ。
これは何日目なんだろう…。
e0119151_16552690.jpg


出来上がったお酒を圧搾機で搾ります。
e0119151_16555114.jpg
残ったものはいわゆる「酒粕」ですね。
お土産にいただきました♪

今回は限定の純米酒もゲット!
簡易でプリントしたらしいタグが可愛い…♪
e0119151_16562952.jpg


上等な吟醸酒のような、フルーティーな香りがたまりません…。
その場で詰めてくれた正真正銘の「生」酒なので、
当然火入れも一切ナシ!香りが違います。。。
当然傷むのも早いと思われるので、早く飲まなくっちゃ~!
e0119151_1657569.jpg

[PR]
by kurogarden | 2009-02-24 16:58 |
十四代中取り
つい先日、私の誕生日だったのですが、
今年のダンナからのプレゼントはコレ。
e0119151_17351130.jpg
十~四~代~!!
う、うれしすぎる…!!
激レアな日本酒で、なかなか手に入らない一品です。
ちゃんとしたルートで買えばたぶんそんなに高くないはずですが、
まず買えませんから、ネット上ではべらぼうな値段が付いております。
※注 ダンナはそのべらぼうな値段で買ってくれた模様…アリガトウ~(>_<)

ま、そういった付加価値はどうでも良いのです。
ともかく旨いんです!!
行きつけのマニアな居酒屋さんで、
たま~にメニューに出てるのを見逃さず飲むくらいですが、、
ホントに寿命が延びそうなおいしさなんですよ。

もし運良く見かける事があったら、是非飲んでみてください♪
山形のお酒です。
[PR]
by kurogarden | 2008-12-29 17:35 |
庭の鶯
ジャケ買いです(笑)。
福岡の酒と言うとこで、私としてはかなりのチャレンジです。
もちろん、良い日本酒も北の方程でなくてもありますけど、
九州勢はやはり焼酎でしょー。
e0119151_19301347.jpg

調べてみるとこの鶯、
春に瓶詰めされたものは小さい鶯をデザインしたラベルで、
季節が巡る事にだんだんと大きく成長するんだそう。
おもしろ~。

味の方はと言うと、ラベル程のインパクトは感じず…。
可もなく不可もなく…特徴があるような無いような?
割と上品な、キレのある味です。
美味しいのですが、もう一度買いたい、と思う味ではありませんでした。
これはまー、好みの問題でしょうね。

余談。
このお酒の事ではないのですが、
最近はデザイナーとコラボ、程ではなくとも
ラベルに凝ったりイベントをしたりと、本業以外に力を入れてる蔵もあるようです。
新しい顧客をつかむって意味では大アリなのだと思います。

が、、少し前に話題のその蔵のお酒を飲む機会がありまして…、、
あまりにオソマツなその味に絶句。
ラベルデザインの高さからか、イマドキのヒトに結構人気らしいのですが、
多くの人に「ちゃんと作った日本酒ってこんな味なんだ」と思われるのがツライ。
小さな規模の手作りでまじめに作ってる(らしい)、
本来応援すべき蔵なのでしょうが、、美味しくなくちゃ、応援できないな~。
表を飾るより、先に中身を磨いて欲しいと思ったのでした。
[PR]
by kurogarden | 2008-12-18 19:31 |
臥龍梅 純米吟醸 微発砲酒
e0119151_17411543.jpg
夏に飲んだのに、すっかり忘れてお蔵入りしてた写真(^_^;)。

パッケージも中身も、たぶん女性ターゲットのお酒ですね。
300ml詰めだしピンクのカワイイ系ラベル。
わかりやすいです。

アルコール度数が少し低めで12〜13度。
飲み口もシュワッとさっぱりで、シャンパンみたい!いくらでもいけそうです。
こういうお酒がアブナイのよ。

日本酒度、今調べるとマイナス19という事だから、驚きの甘口なのですが、
味の記憶では、甘く感じるけどそこまでキツい甘さじゃなかったのにな~。
今時は甘く感じても日本酒度はプラス、って方が多いのに。
味のバランスなのでしょうね。
[PR]
by kurogarden | 2008-11-13 17:41 |
大吟醸 天の戸
久しぶりに日本酒紹介。
米所秋田の有名なお酒、「天の戸」。
その中でも「気軽に大吟醸を」のコンセプトで作られたらしい、
「大吟醸  天の戸」を飲んでみました。
1升¥3,000なので、確かに大吟醸とすればかなり気軽なお値段。

確かに精米歩合45%だから、大吟醸って言えるとは思うけれど…。
味覚なんて観念的なモノだから、、、。
普通に吟醸酒として飲むと、3,000円のお酒なりに十分納得できる味のものが、
「大吟醸」を冠する事でガッカリしてしまわないのかな。
ま、この方が間違いなく売り上げは伸びるだろうけれど〜。

ちょっとケチをつけてしまいましたが、
さっぱり系の十分美味しいお酒です。
料理は選ばなそう。

e0119151_193025.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-11-12 19:30 |
さぬきよいまい3種
香川産の酒米なのです。
有名な「オオセト」×「山田錦」をかけ合わせて誕生したのだそう。
ちなみに、「さぬきよいまい」の意味としては、
「良い米」と、讃岐弁での「酔いまい」=「酔ってください」との意味を込めて
命名されたらしい。

正直、こういうのって私はどうでもいいんですけどね。
美味しければそれでいいのデス!
でもま、こういう酒米を使って
県内の醸造所が味比べ?的な企画でもって作るお酒は是非とも飲んでみたい!


e0119151_19124790.jpg
まずは金陵。全国的にも有名な蔵ですね。
酒はズバリ「純米」。
ここ何年も買ってなかった金陵。
久しぶりに飲んでみて、やっぱり金陵だな、と。
「飲んべー」と言われるおじさま方には大人気のメーカーなのですが、
良くも悪くも、いかにも「日本酒!」という感じ。
他にもこの米を使って複数の商品を出しているので、
これだけで判断は出来ませんけどね〜。

次いで川鶴、近頃頑張ってる感のある蔵です。
酒は「さぬきよいまい 初垂れ雫」
純米です。
うっすらと白くオリが混ざっていて、でもさっぱり。
酸味が心地よいですね。
この蔵の特徴なのですが、女性向きでソフトなお酒です。
言い換えれば、物足りない。
でも、うん。美味しいですよ。嫌いじゃないです。


e0119151_1913346.jpg
そして凱陣、KU16無濾過生。
さすが、なのです。
凱陣が作るお酒としては、かなり軽めの部類になるのかな。
でもやっぱり凱陣の味。
何にでも合いそうで飽きの来ない味。
でもしっかり「お米」を感じられるのです。
ただね、このお酒とても希少で、店頭に並ぶやいなや売れてしまうのです〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-09-01 19:20 |
瀧自慢
日本酒って似た名前のモノが多いですね。
これも、極ウマ「磯自慢」と名前のみならずラベルのイメージも少し似ているので、
(並べてみると、それ程似てはないのですが…)
店の人に「磯自慢と似たラベルですね〜」と言ったのです。
すると、店の方は「でも、磯自慢より美味しいですよ」って。
えっ、マジで?
e0119151_1917288.jpg

値段は1升で3000円超。
私が買えるギリギリの値段です。
普通なら、たぶん買いません。
絶対美味しいってわかってる酒ならともかく、
飲んだことないお酒で、しかもちょっとイイ値段であれば、
まず4合ビンのものを求めます。
でも今回は店の人の言葉と、「備前雄町」が仕込み米であること。
これに気持ちが動いてお買い上げとなったのですよ。

夕食時、いそいそとキャップを開け、、、一口。
ん?
二口、、、んん?
おかずの手羽を食べ、また一口。
あっれ〜。

残念ながら。
私の好みからすると、大きくボールです。
正直、どこら辺が磯自慢より美味しいのでしょう。
しかも、もうヒネた香りが…。
う〜ん、明日は燗にしてみようかな。
その方が美味しく飲めるのかもしれない。

これを買った酒屋さん、地元では日本酒でちょっと有名なお店ですが、
ちょっと思うところもあって、近所であるにもかかわらず、たまにしか利用しません。
少しくらい遠くても、やっぱりいつもの酒屋さんで買わなきゃね〜と思ったのでした。
[PR]
by kurogarden | 2007-12-12 19:17 |
天明 本生純米
いつも行く酒屋さんで、いつも買う酒を手に取ってると、
これも似たタイプなんで、まだ試してなかったら是非に、と勧められた物です。

飲んで納得!確かに好みの味です。
インパクトはないですが、やさしくふんわりした味で、
でもお米の味が濃い!
酸の効いたさわやかな感じがなんとも好み。
福島県の、女性杜氏さんが醸したお酒です。
e0119151_19212175.jpg

[PR]
by kurogarden | 2007-09-20 19:21 |
凱陣 誉
我がうどん王国自慢の酒!
かの「美味しんぼ」にも紹介されてましたよ。
dantyu等のグルメ雑誌にも常連ですね。

完全手作りのため、県内の酒蔵の中でも生産量は少ないのですけど、
この「誉」に限らずどれをとっても美味しいです。
楽天市場では「ポスト十四代」って紹介されてた…(^_^;)いいすぎ?

ただね、ほんの、少〜しだけ、値段設定が高い気がするの…。
100円200円の差で二の足を踏むのです〜。
e0119151_17423465.jpg

[PR]
by kurogarden | 2007-08-08 17:42 |
亀齢 純米吟醸
言わずと知れた名蔵のもの。
う〜ん、名前通りキレイなお酒…。
最近は、迷ったらコレです。
大好きな、広島のお酒。
e0119151_19241141.jpg

[PR]
by kurogarden | 2007-08-02 19:24 |