カテゴリ:陶芸( 24 )
久々陶芸作品
あいかわらず下手くそな陶芸も続けています。
しかし上達しないわ〜〜。。
比較的マシに出来たのを少しずつまたアップしていきますね。


ぐい呑み
土:白荒
釉:天然土灰+灰緑
紐づくり
e0119151_14465797.jpg

e0119151_14465538.jpg

内側にかけた灰緑が外に少し垂れて、
良い表情になったかなと。



花器2点
土:白みかげ+白中目
釉:コゲマット
たま作り
e0119151_14465989.jpg

余った土で花器作り。
適当にこしらえた物が意外とツボにはまる典型。
通ってる教室の釉薬、コゲマットが
意外に濃く付いた事で良い方に転びました。

花器は白か茶色か、いっそガラスが使いやすくて好きなんです。
でもってこのサイズ。
大げさにならなくて使いやすいのです。

e0119151_1447118.jpg

久しぶりのクロさん。
まだまだホカペ大活躍(__;)




ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2013-04-30 14:49 | 陶芸
陶芸教室の作品展
昨日から、通っている陶芸教室の作品展です。
受講中は自分の作品作りに必死で(笑)
人の作品まで見る余裕がないため、
じっくりと見られるこんな機会は貴重でとても楽しみました。

私のコーナー。
e0119151_19582650.jpg


シェルフの右側3段分も、、。
去年今年と沢山休んだので
気に入る作品が少なく、
本来は別のスペースに置くはずの
販売用の作品も置いています。



ネコチャーム。
黒土で焼き締め。
ドアに引っかけたり、
プランツマーカー的に、
裏に植物名書いてぶら下げるのも良いな。
結構ザラザラなんで、
バッグチャームにするとカバンを傷めそう。
e0119151_1958271.jpg




花入れ。
これは販売用。
白土に白化粧(陶)、釉薬は青磁と淡緑の2種。
内側にだけ釉薬を使って、
口からこぼれた釉薬をそのまま残しています。
e0119151_19582939.jpg




とんすい。
一番のお気に入り!
赤土に白化粧+透明釉
5つセットで作ったのですが、
釜の置き場所の問題なのか、
窯変がキレイに出てるのと
全く出てない、真っ白いのとがあって面白いです。
e0119151_1958327.jpg





飯椀。
黒みかげ土に釉薬はこげ茶マット+志野
うまく縮れてはくれませんね〜。
販売用にしました。
後で知ったのですが、知人が買ってくれてました(笑)。
嬉しい♪


酒呑み。
白荒土に釉薬は天然土灰+内側に灰緑。
ま、小振りな湯呑み?
細身な形が気に入ってます。
少し灰緑が外にこぼれてて、そこが良い感じかなーと。
e0119151_19583477.jpg




飾り付けに使ったのは
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクのヒップ(まだグリーン)、
ザ・ジェネラスガーデナーのヒップ、
アナベルのドライ、クレマのニューヘンダーソニーの果球、
クリスパの果球、ブルーアイス(コニファー)の実。
もちろん全て庭から(笑)。



ハナサケニッポン


一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2012-10-06 20:03 | 陶芸
プランツマーカー
随分間が開いてしまいました…(^_^;)。
この夏、闘病中だった父が亡くなり、
あとの事務手続きやら49日の準備やらで
何だかんだとバタバタしておりましたよ。
父が亡くなったのは寂しい事ですが、
母のところに行けたのだから、
結構喜んでるのかもしれません。

さて、この間の台風、みなさまのお庭はご無事でしょうか?
ウチの地方は中心に入るまでの2日間ほど暴風雨でなぶられ続けた物の、、
過ぎたかと思えば返しの雨風はかなりパワーダウン、
お帰りはあっさり、といった印象です。
我が家の被害、前回と同じくツルバラの枝が何本か折れた程度で、
大きな被害はなかったです。
ただ、強風の度に傾ぐ、大鉢に差したオベリスクをどうにかしないと。
今回は大鉢ごと、ついに倒れ込みました(__;)。
道路側でなかったのが救い。

前回の台風の後、何もしなかったら黒点が出始めたので、
今回は明日にでも消毒しないと!
と言っても木酢液程度+アルファなんですが。
そろそろ夏剪定もしなきゃだし、
ガーデニング気分を盛り上げなくちゃ!!

写真は去年作った、
鳥のプランツマーカー。
10枚くらい作って色々ぶらさげてます。
隙間から見えるくらいがカワイイ。
e0119151_1542972.jpg

土:白中目+白御影
釉:無し
タタラづくり


ハナサケニッポン
ハナサケニッポン

一日も早い復興を祈ります

[PR]
by kurogarden | 2011-09-05 15:06 | 陶芸
一輪挿し
一輪じゃないけど(笑)
いつでも咲いてるフランネルフラワーを挿してます。

e0119151_19235864.jpg

e0119151_1924033.jpg

キューブ型で、白化粧に釉薬無しの部分が
砂糖菓子みたいで気に入ってます。
内側には当然釉薬を掛けてますが、
口の所によぼった釉薬がアクセントになってるかな~と。

土:白中目+白化粧(陶)
釉:貫入
タタラづくり
[PR]
by kurogarden | 2010-12-10 19:25 | 陶芸
魚皿
それまで使っていた魚皿を割ってしまったので、
必要に迫られ慌てて作ってみました。

同サイズで複数のお皿を作る時など、
目的の皿に上面の面積だけ合わせた塊の粘土から
切り糸で目的枚数分、均等な厚さに切り出すのですが、
その切り糸で出来る模様が美しいなと以前から感じていて、
それを生かせれば、、と思ったけれど、
思った程目立ちもせず。う~ん。

e0119151_200711.jpg
e0119151_200984.jpg
e0119151_2001298.jpg


粗めの土を使ったから、
もっと大胆に模様の凹凸を付けた方が良かったみたいです。
せっかく厚く作ったことだしね。
色も、もっと深い色にしたら良かったかな~。

土:白荒目
釉:青磁
タタラづくり
[PR]
by kurogarden | 2010-09-17 20:01 | 陶芸
角大皿+お醤油入れ
陶芸の本に掲載されていた作品を模して作った物。
・・でも、まるで別物の仕上がり(__;)。
目指したのは、もっと手数少なく、ササッと作りましたって雰囲気の作品でしたが、
私のはラフさ加減が中途半端です。
仕事のイラストでもそうなんですが、
こういうトコに性格が出るんですかね~。
e0119151_1963970.jpg
e0119151_1981295.jpg
e0119151_1981751.jpg

焼き上がってすぐ醤油入れを使ったら、
内側角の釉薬だまりの部分に薄くシミがつきそうになったので
あわてて食器用シリコンにつけ込みました(笑)
湯飲みとかなら貫入から汚れても味わい深いですけど、
これは汚れると汚いだけですもんね。

土:白中目
釉:貫入
タタラづくり
[PR]
by kurogarden | 2010-09-10 19:11 | 陶芸
白みかげの角鉢
造形わざとらしすぎるカモ。
分かって作ったけれど、重いし場所取るし(笑)
その分重厚感だけはたっぷりなので、
お造りみたいなのが似合うかな〜とか思って盛ってみたりして。
ちょっとたっぷり盛りすぎですけど、
き●らで買った安〜お造り(^_^;)。
縁だけ太くして、あとはもっと薄くした方が
きっと使いやすいですね。

e0119151_202143.jpg
e0119151_202182.jpg

土:白みかげ+白中目
釉:貫入
紐づくり

食器が増えてきたから、置き場所確保しないとな~。
どんどん食器は増えるけど、全てを使う訳ではないです。
使ってない食器は人に譲ったり、
通ってる陶芸教室で、たま~にある展示会で安く即売はしてるんですけど、
基本、貯まる一方です。
手作りの物って差し上げるにしても
趣味が違うと迷惑になるかなって思いますしねぇ。
趣味で作ってるみなさんは、どうしてるんでしょうね。
[PR]
by kurogarden | 2010-09-07 20:04 | 陶芸
紐作りのぐい飲み
小さい分作りやすかったけど、
ぐい飲みはやっぱり、もっと形で遊びたいかな〜。
もうちょっと凝った形にしたかったかも。
今度はもう少し大きめで、ヘンテコなのを作ろうと思います。

土こそ先の小鉢と同じ赤土ですが、
化粧土は違うタイプの物。
よくは分からないのですが、
磁器のような土を使った化粧土だそうで、
窯変も出ないんだそう。確かに出てません。
釉薬も貫入を使ってみました。
仕上がりは、やや灰色を帯びた白です。
赤土には、先に使った窯変の出る化粧土の方が私の好みかな〜。

e0119151_2020283.jpg
e0119151_20203079.jpg

土:赤中目+化粧土(陶)
釉:貫入
紐づくり
[PR]
by kurogarden | 2010-08-30 20:21 | 陶芸
紐作りの小鉢
紐作りで初めて手ろくろを使って整形した作品。
慣れるまではシンプルな形で作っていくものだそうですが、
私はいきなりメンドクサイ形に挑戦してしまったため…、
かなりヒドイ出来(笑)。
揃いの筈なんだけど、ちっとも揃ってないし!
ゆがみも大きいです。
でも、まーいっか。
手に持ってるのが、一番目指す形に近く出来上がりました。
向付けなんかにいいかも。

土:赤中目+化粧土
釉:透明
紐づくり
e0119151_1834193.jpg
e0119151_1834552.jpg
e0119151_1834791.jpg

[PR]
by kurogarden | 2010-08-27 18:35 | 陶芸
紐作りの角鉢
初の紐作り作品。
私の通っている教室では、
タタラ→玉つくり→紐づくりという流れでコースが進んで行きます。
その紐づくりで一番最初に作るのが角鉢です。
そして初めて化粧土を掛けてみた作品でもあります。感動!

土:赤中目+化粧土
釉:透明
紐づくり
e0119151_22414098.jpg
e0119151_22413863.jpg
e0119151_2241355.jpg


思いがけず窯変がキレイに出て嬉しかったです。
化粧土の剥がれも無かったし。
ただ、分厚く仕上げたので重量感がしっかり!(笑)
化粧土掛けてるので、角っこの取扱注意です。
[PR]
by kurogarden | 2010-08-25 22:43 | 陶芸