カテゴリ:本( 1 )
水滸伝
2年前までは、「趣味は?」と聞かれると迷わず「読書」と答えてました。
実際、お小遣いは酒と本にしか使ってないと言い切れるほど。
女としてそれはどうなんだろうとも思うのですが(^_^;)。
それがですよ。
この2年、本らしい本をホントに読んでない!!!と言う事に今更気付きました。

と言うのも、家を建てる目処が立つと同時に、
興味が家やガーデニングにうつり、購入する物もその系統の雑誌が主。
たまに仕事関係の本、料理本、、、実用系です。
これは読書とは言えません〜!

家が建ってからも、興味が庭に向いてますから、つい庭関係の本を購入…。
ですがここにきて、あまりの暑さと蚊の猛攻に庭へ出る意欲が下がり気味、、
ついでに目を通す本も変わってくる訳で。
久しぶりに小説を買って読みました。

e0119151_19554839.jpg
北方謙三の「水滸伝」。
シバレンのも吉川英治のも読んでないのに。
とりあえず1巻を買ってみました。
1巻を読み終えた時点で、「これはヤバイ」と思ったんですよ。
何故って、この文庫、まだ10巻までしか出てないのです。
案の定すごく面白くて2巻以降も次々と買い続け、
あっという間に10巻まで読み切ってしまった…。
だってもう、面白い、それしか言えない。

ちなみに全19巻。だいたい月に1冊、出てるようです。
出てるトコまで読み切ったら、続きは…あと9ヶ月待ち続けるか、
単行本を図書館で借りるか、買うしかない。
単行本は大きくて場所ふさぎになるから、私は文庫派。第一高いし!

ダメ元で図書館に行ってみようかなぁ。でも貸し出し中だろうなぁ。
「予約」で借りるのって、なんか面倒なんよね〜。

e0119151_2005556.jpg
とりあえず、気持ちを静めるために、
「楊家将」買ってみました…逆に煽られたりして。
[PR]
by kurogarden | 2007-07-26 20:01 |