カテゴリ:ガーデンツール( 5 )
園芸はさみ購入!
e0119151_19131771.jpg

薔薇の剪定に先立ち、剪定ばさみを購入いたしました!
ホントの事言えばフェルコのが欲しかったのだけど、
この辺じゃ売ってないからネットでしか買えないし(触ってから買ってみたかった)
何よりいい値段だから~(笑)。

とは言っても、初めての「マトモ」な剪定ばさみです。
(今までは100円ショップのハサミばかり!)
選んだのはフィスカースのギアプルーナー¥4900なのですが、
大量生産である故にパーツの交換が安易であること、
ロック部分が親指の側にあり、片手で解除できるのが決め手で購入。
直径2センチまで切断できるって言うから期待大なのです♪
これで切って切って切りまくってやる~!


まだ本格的に使ってないのですが、
難を言えば、私にはちょっと重くて大きい事。
270gもあります。
外国製だからしょうがないのかな。
[PR]
by kurogarden | 2009-01-13 19:13 | ガーデンツール
ひらひら、ちょうちょ
蝶の飾り作ってみました。
作り方は簡単。

ビール等のアルミ缶をカッターで切り開き、平らにし、蝶のカタチに切り抜きます。
この時、蝶のカタチに厚紙などで型紙を作っておくと、
何個にも使えて便利です。
そして、少しでも立体的に見せるため、
羽を飛んでるように角度を付けて折るのですが、
胴体部分と羽の境目に、爪のアールを利用すると自然な感じが出ると思います。
次にアクリル絵具用の金属用メディウムを両面に塗ります。
で、1日乾燥。
e0119151_20121185.jpg


後はアクリル絵具で彩色し、屋外用のクリアペンキを吹いて出来上がり。
素材は、身近にあって柔らかく加工しやすいからアルミ缶を利用しました。
ホームセンターでステンレスなどの薄い板を買って加工した方が楽かも知れませんね。
缶のデザインを消すために、ベースの色を重ね塗りする手間が省けるかも。

e0119151_20132695.jpg
e0119151_20133754.jpg
e0119151_20134864.jpg
出来上がりはこんな感じ。
番線に付けて飛んでるように演出♪

e0119151_20145468.jpg
引いてみました。
目立たないくらいがちょうど良い…と思うのです。
結構かわいいでしょ?
ただ、耐久性がどのくらいなのか、ちょっとわかりませんね〜。
[PR]
by kurogarden | 2008-04-16 20:17 | ガーデンツール
土の問題
いきなりですが、コンポスト設置してみました。
20センチほど穴を掘って、少し埋めて使うタイプのコンポストです。
e0119151_1857279.jpg

私の住んでる自治体には「生ゴミ処理機等購入補助制度」なるものがありまして。
購入資金の半額を補助してもらえるという制度です。
ならば利用しようじゃないかという、貧乏根性丸出しの気持ちがきっかけです。

設置理由として、特にエコにこだわる生活はしておりませんが、
ゴミが減るのはやはり望ましい。
たんぱく質なんかのゴミは、臭いと虫が恐いのでコンポストには利用しないつもりですが、
卵の殻や野菜くず、茶殻・コーヒー殻は乾かして再利用しようと思ってます。
一時クロの糞も…なんて思いつきましたが、これも、やはり臭いと虫が恐いので×。

もうひとつの理由として。
常々、ガーデニングでの残土、そして剪定枝や落ち葉の処理に頭を悩ませていました。
バラの土は乾かして、石灰等を混ぜて宿根草に再利用しています。
季節の植え替えで出た残土も、なんとか工夫して再利用できるものはしているのですが、
細かい根が回りきって、もうこれは使えそうにないな的な土も結構あります。
そう言うのは庭に下ろしてならしてはみるんですけど、
そもそも、庭の土にしても、そのままでは使えないですから、
何かを植えるとなると耕して、ゴロ石を取り除き、
腐葉土やクンタンなんかを混ぜて土づくりをしなくちゃいけません。
そうなると、どんどんと庭土もカサが増していくのですよ。
むやみに庭にも土を捨てられないって事です。

落ち葉だって、季節にはバカにならないほどの量です。
それに、家の周りの側溝掃除。
ゴミや落ち葉もありますが、季節通して土や砂の方が沢山あって、
この砂は燃えないゴミに出してもいいのかな〜と思いつつ、ず〜っと出してたりして(^_^;)。
そういうの丸ごと、コンポストが解決してくれればいいのですけど。

設置場所は日当たりと風通しの良い場所がいいらしい…。
でも、我が家でそんな良い場所を、コンポストに譲れるはずは無いでしょう!
何より目立つところにコンポスト置くのは見た目も悪いですし。
と言うことで、家の南側、隣家との隙間部分に設置することにしました。
夏場以外は見事に日陰です〜。

晴れの日はなるべくフタを外して乾燥させるようにし、
(虫除けネットを春までに付けなきゃね)
タマに糠をまいてかき混ぜればいいか…と、安易に考えてるのですが、
うまく行くのでしょうか…。
コンポストでの後日談、失敗に終わりました〜なんて事にならなきゃいいのですが(^_^;)

そうそう、補助金を市に申請する時に領収書が必要なんですけど、
商品名を「コンポスト」でなく「生ゴミ堆肥化容器」とかいてなきゃいけないんですって。
ホームセンターのお姉さんにそうお願いしたら、
ずいぶんと「ウザ〜」って顔されてしまいました…。
[PR]
by kurogarden | 2008-02-06 18:58 | ガーデンツール
あはれ、オベリスク…(泣)
先日、マダム・ピエール・オジェをオベリスクから外そうと頑張りました。
鉢増し・剪定・石灰硫黄合剤塗布のためです。

一体型のオベリスクだったので、苦労するのはわかってましたが、
なんとかなるだろうと楽観もしていたのです。
ま…実際なんとかは、なったのですけどね。

親指ほどもある太いシュートがココを通ってまして。
e0119151_1649631.jpg

ここでシュートを切るか、オベリスクを曲げるかという選択。
幸い、安物で柔いアルミのオベリスクだったので、
迷うことなくオベリスクを犠牲に(^_^;)。
足で踏んづけて、ぎゅっと曲げました。
私の体重にかかればイチコロです。
ちょっと格好悪くなったけど、クレマチスか何かに再利用できるでしょう。

ところで、このシュート。
ブルボン系のこのタイプ、伸びたシュートが2m以上ならば、
ホントは伸びたシュートの半分くらいの位置で剪定するのが良いらしいのです。
ウチのは2m半位伸びてました。
が、なにぶん貧乏性なので…もう少し残して剪定してしまいました(笑)。
ツルバラ扱いだから、基本の剪定ははあくまで基本という事で…
いいかげんな素人だもん(^_^;)。
花数も増やしたいしね〜。
今期、もし立派なシュートが出てきたら、今度は1m位で剪定してみよう。
[PR]
by kurogarden | 2008-01-17 16:50 | ガーデンツール
ガーデンライト
感知式のガーデンライトは設置しているのですが、
車の位置や植木の位置によっては、
かなり敷地の中まで入ってこないと反応しない時があります。
ついでに言うと、我が家近辺は街灯が極端に少なく、夜は真っ暗。

そう言う環境の中、自転車通勤のダンナにとっては、
帰宅時(当然真っ暗)アプローチがちょっとデンジャラスゾーン…
アプローチ沿いに絡ませた植物の伸びたツルや、
私が不用意においた鉢がある中を暗いまま自転車で通り抜けるのはねぇ。

ちなみに、点灯時はこんなに明るいのです。
e0119151_19435577.jpg
で、補助ライトとしてこんなんつけてみました。
LEDソーラーライト。
シャラの木に吊してます。
e0119151_19443145.jpg
ホームセンターで998円だったかな。
お日様の光で蓄電して、暗くなったら光るという優れもの。

夜の様子。
e0119151_19445663.jpg
周りを明るく照らす程には明るくなく、
でも周りの様子くらいは解る明るさ。
これなら夜中ついてても、明るすぎてご近所迷惑になる事もない。
ただ…贅沢を言えば、こんなアイソのない光の色より、
白熱球みたいな色のがあれば良かったんだけどなぁ。
ピンクや紫のはあったんだけど、あまりに安っぽすぎて…。
いや、実際安いんですけどね〜。(=◇=;)
[PR]
by kurogarden | 2007-06-04 19:46 | ガーデンツール