今年のジュード・ジ・オブスキュアは…
やっぱり、花数は稼げず…やっと二桁、ってくらい。
色んなサイトで検証してみても、確かに花数は少ない品種らしいけど、
もう少し咲いて欲しいなぁ。
花数を稼ごうと、剪定は甘めに、
長く残した太めのシュートを横に倒してみたのだけれど、
結果はこんな感じ。
同じように仕立てたコンテ・ドゥ・シャンパーニュは
いい結果が得られたんだけどなぁ。
どういう剪定・誘引のやり方がこの花に合うのでしょう。
細めの枝も残せば良かったのかな。
それとも、思い切り強剪定の方がいいのかも。
e0119151_19492749.jpg

でも、花数が少ないせいか、1輪1輪のクオリティは抜群!
我が家一番のディープカップ咲きだし、
香りも一番強いと思う。
ボーリングする事も無かったしね。
e0119151_19494391.jpg

ビチセラ系のメアリー・ローズとのコラボは、
今一歩かなわず…!
e0119151_19495749.jpg

[PR]
by kurogarden | 2008-05-30 19:50 | バラ
<< バラは日向が好き? マダム・ハーディーとユーリ >>